~Enter by the narrow gate.~電気通信主任技術者/ライフハック

電気通信主任技術者試験/ライフハックサイト。また、日常生活/ビジネスで役立つ、日々の気づきをUP。

フォルダ内の大量データ文字列を一括検索。ワード、エクセルも可能。

仕事をしていると、特定のフォルダ内のデータを一括して検索したいときがあります。
Windows標準機能にもありますが、検索結果が確認しづらかったり、あまり使えません。

最近、利用しているのが、
TresGrepという無料のGREP(文字列抽出)ソフトです。
単体だとテキストデータしか検索できませんが、 xdoc2txtというソフトを組み合わせると、
ワードやエクセルも一括検索できます。

組合せ方法は、TresGrepの実行ファイルと同フォルダに
xdoc2txtの実行ファイルを格納します。
TresGrep起動中に、右上の「xdoc2txt」ボタンをクリックし有効にすると、
ワード等も検索できるようになります。

一括置換はテキストデータのみのようなですが、
大量のデータから欲しい情報が一瞬で抽出できるのはかなり作業の効率が上がります。

もし、大量のワード、エクセルデータを一括して文字列変換できる方法を知ってる方は
教えていただけると嬉しいです^ ^;


  1. 2018/03/03(土) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Torneモバイルが進化していた。(外出先のオフラインでも2倍速再生)



数年前からSonyのTorneというTV録画アプリを利用しています。
これは、PS3、PS4に対応するものなので、PS3、PS4ユーザ向けアプリですが、
インターフェースが分かりやすく、以前からよく利用してました。

私はテレビは生放送ではまず見ず、いつも録画したものを2倍速再生で見ています。
等倍速だと時間がもったいなく2倍速再生は、重要な要素です。
PS3、PS4と接続した状態でのTorneでのTV再生は、2倍速再生が可能です。

また以前から、Torneのモバイルアプリも存在していて、利用してましたが、
等倍速再生のみでした。
なので、TV録画を見る際は、自宅でPS3、PS4と接続した状態でのTorneで、
2倍速再生で見ていて不便だと感じていました。


しかし、ふとネットでTorne情報を見ていると、
最新のTorneモバイルアプリでは2倍速再生が可能になっているということが分かりました。
(Android,iOS対応)
※すでに利用している方からすると、今更感はあるかもしれませんが・・

早速、インストールして利用してみると、有料ですが、書き出し機能もあり、
外出先などのオフライン状態でも、TV録画したものを閲覧可能でした。
これで、いつでもどこでも2倍速再生でTVを見ることができて、生活が倍速になりました。

TVの時短を望んでいて、まだ試していない方は、とってもおススメです。



  1. 2018/02/13(火) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分を操る超集中力。(メンタリスト:ダイゴ)

勉強
「自分を操る超集中力」を読みました。

このDAIGOの本は、心理学、科学、人間の特性を利用した、集中力を上げる本です。

ウィルパワー
まず、集中力にはウィルパワーが重要だということが知りました。
ウィルパワーとは集中力のエネルギーになり、
これは尽きると集中力がないと言うことになります。

集中力には、ウィルパワーの増加とウィルパワーの節約とが重要になってきます。


ウィルパワーの節約
今回は、ウィルパワーの節約について、紹介したいと思います。
スティーブ・ジョブズも実践してるように決断の数を減らすと言うことです。
決断の数を減らすことによって、ウィルパワーの節約もできます。

スティーブ・ジョブズが実践していると言うのは、例えば、
スティーブ・ジョブズもいつも同じ服を着てると言うことです。
Facebook
創業者や世の中の成功者は同じ服を着ている人が多いです。
それは、1日の中で、決断の数を減らすためなのです。

いつも同じ服を着ることによって決断の数を減らしている事と言うことになります。
人間は1つのステップが増えるだけで面倒になります。
逆に言えば決断の数を減らすことによってウィルパワーを節約できます。

決断の数を減らすというのは、言い換えると、「習慣化する」ということです。
習慣とは、考えずに行動することなので、ウィルパワーを消費しません。
人間は慣れる生き物なので、この習慣化というのをうまく利用すると良いと思います。


血糖値の低下を見計らって、ブドウ糖の補給を。(ナッツ類がおすすめ)
脳には、ブドウ糖が必要だと言う事はみんなもご存知と思いますが、
例えばいきなりケーキなどのように、糖分とカロリーがとても高いものを食べると、
ブドウ糖が切れたときのエネルギーが低下します。
オススメなのは、ナッツ類です。
ナッツ類は血糖値を徐々に上昇させるので、血糖値の低下も緩やかです。


このように、人間の特性などを利用して、うまく集中力を上げて、
勉強や仕事の効率を上げたいですね。



  1. 2016/12/26(月) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iphoneの音声入力が凄い!

apple.jpg 
最近アップルの音声入力を知りました。(知っている人には、今頃?と思うかもしれませんが。。。)
ただこれはMacBookよりiPhoneの方が性能が良いようです。
そのiPhoneの音声入力はものすごく精度がよくてびっくりしました。この文章も全てiPhoneで入力しています。
ほとんどリアルタイムで入力できます!

これをやることで作業が大幅にはかどります。
Google
のスマートフォンでも音声入力を試してみましたが、やはりiPhoneの音声入力の方がかなり精度が良いです。
1
回使ってみると癖になるので、まだ試してない方はぜひ使ってみてください。


  1. 2016/12/24(土) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

15分あったら、コンビニに行くか?カフェに行くか?(午堂登紀雄さん:仕事が速いお金持ち、仕事が遅い貧乏人)

午堂登紀雄さんの「仕事が速いお金持ち、仕事が遅い貧乏人」が面白かった。

1日は全員平等に24時間だけど、仕事が速い人と遅い人がいます。
仕事が速い人は、考え方、行動がやはり違うんだな、と感じる一冊でした。
その中でも印象的だったのが、下記です。

仕事が早い人は、15分あったらカフェに飛び込む。
仕事が遅い人は、15分あったら、コンビニに飛び込む。

ん~自分は、コンビニに行っているときが多い気がする。。。

カフェは、PCが使えるというのが理由です。
いくらスマホ、タブレットが流行っていると言っても、物理キーボードの方が早く打てますからね。


  1. 2016/08/07(日) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本を読むと、時間を短縮できる。「大人のスピード読書法(中谷彰宏さん)」

a0002_005004.jpg  

本を読まない人は、本を読む人に対して疑問を持ちます。
結論、本は、時間を短縮します。
本来、自分が試して失敗することがありますが、本を読むことで失敗パターンを事前に回避し、
成功する確率を高めることができます。

要は、本は、ゲームの攻略本です。
ゲームの攻略本は、最も効率が良い最短ルートを記載しています。
なので、本は、ゲームと攻略本と同じで、時間を短縮してくれるものです。




テーマ:夢へ向かって - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2016/04/10(日) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環境を変えることで、やる気が出る。

短期間で勉強するときは、平日の朝、喫茶店で勉強するようにしています。
勉強がはかどるからです。

喫茶店は、仕事場の近くのを利用しています。
仕事前に喫茶店で勉強するには、早起きしなければなりません。

朝、喫茶店で勉強することに、3つのメリットがあります。


------------------------------------------------------------
1. 通勤時間も勉強時間にできる。
  ・通常の通勤時間だと満員電車ですが、早朝だとすいていて、通勤時間を勉強時間にあてられます。

2. 喫茶店で密度が高い時間を過ごせる。
  ①当然ですが、確実に勉強時間が確保できます。
  ②朝の喫茶店の利用は、仕事の開始までの利用になるので、自動的にタイムリミットがあり、
   時間が限られています。
  ③同じ喫茶店利用者は、仕事・勉強・情報収集・読書などパワフルな人ばかりなので、
   刺激になりサボりづらく、その人たちに負けていられないという気持ちになります。
  ④身銭を切ってるので、元をとろうと、集中力が増します。

3. 勉強する習慣、朝の時間を有効に使う習慣がつく。
  ・人間、振りかぶると大きなエネルギーが必要ですが、
      習慣化するとそれを実行するのにエネルギーは少なくてすみます。
   やってみると分かりますが、朝の時間を有意義だと、1日が有意義に感じます。
------------------------------------------------------------


デメリットがあるとすれば、喫茶店はお金がかかることです。
それであれば、お金がかからない方法を考えればいいだけのことです。

ここで、言いたいのは、自分がやる気が出る環境にするということです。
環境は、意外と人間のやる気に影響します。


先日、不動産関連に興味ある40代の知人が、「宅建」の資格を取得したと言ってました。
「宅建」は難しく、十何年も取れない人もいるようですが、知人は1回で合格したそうです。
しかも、その知人は、当然日中は仕事していて、本業は不動産関連でありません。

そして勉強の仕方でこんなことを言ってました。
「単身赴任して会社の寮に入って家に1人だから、勉強に集中できると思ったんだよ。
 でもこれが、家だと逆に落ち着かなくて勉強できないんだよ。
 だから、図書館行って勉強やってたんだけど、周りに人いるし凄い集中できるんだよ。」

要領いい人って、単に記憶力がいいだとか、そんなんじゃなくて、
「どうすれば、集中できるか?」「どうすれば~できるか?」って直感的に感じていて、
それを実行できる人なんだな~って感じました。


今回は、場所自体について書きましたが、モノ・BGMなどでも意外とやる気は出たりします。
ちなみに最近は、エクセルシオールの「フレンチトースト」がお気に入りです。

スクリーンショット_011215_120205_AM 




テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

  1. 2015/01/12(月) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗記モノは、高速読破できる仕組みが有効。

暗記は基本的に苦手です。
暗記する方法は、理解するか、繰り返すかの2つです。 

大抵は、理解した方がいいですが、
試験直前となると、詰め込んだもの勝ちになります。

その時は、高速で繰り返し読み返せる仕組みがあると便利です。

試験勉強もいかにデジタル的に高速でやるかが重要だと思います。
アナログだと、探すのに時間がかかりますし、分類もしにくいですし。

よくある「ping-t」という勉強サイトも良くできていると思います。
試験直前も、苦手ポイントだけを集中して、効率的にできる。

この世でデジタル的に商品として売り出されてなくても、
Evernoteで整理したり、いろんな工夫で、高速読破の仕組みが作れます。

個人的には、Evernoteだとノート別に分けられるし、タグつけられるし、重宝してます。

【関連記事】


分からないところだけ重点的に勉強していけば、速く習得できる。(勉強サイト「ping-t」方式)
http://5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-604.html

テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

  1. 2014/07/26(土) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日の予定終了時刻が分かると、対応しやすい。(タスク管理ツール「タスクシュート2」)

 最近、タスク管理は、「タスクシュート2」を使っています。

ずいぶん使っていた、「toodledo」もクラウド対応で、いつでもどこでもって感じで、良かったです。
でも、結局やらなかったり、ギリギリになって、時間が足りないことに気づいたり、忘れたりします。

ライフハックが趣味なので、タスク管理ツールを探していると、
「タスクシュート2」というのが、出てきました。

特徴とかは、下記サイトを見てください。
http://jmatsuzaki.com/archives/3016

このクラウドの時代に「タスクシュート」は、エクセルです。
意外の思いましたが、この凄さは使ってみないと分かりません。

価格は、6500円くらいします。

使ってみて、その価値はあると思います。
なんせ、やろうと思っていたことが、確実にできるから。

「タスクシュート」で良いのが、

・作業時間の見積を立てて、実績を入れる。
・その日の作業終了予定時刻が明確に分かる

という点です。

タスクが完了してみると、見積時間は意外と甘くつけているものです。
また、その日の作業が何時に終わるかなんて、「だいたい」で、みんな見積もっていると思います。

それらが全て、明確に表示される。
実績も出るから、過去を反省し、未来の予測がより、精度が高いものとなります。





タスクシュート2タスクシュート 





















テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

  1. 2014/07/09(水) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

分からないところだけ重点的に勉強していけば、速く習得できる。(勉強サイト「ping-t」方式)

 以前、ベンダ資格を勉強していたときは、勉強サイト「ping-t」を利用してました。

この「ping-t」の学習スタイルはよくできています。
主な特徴は下記4つです。

①試験範囲が高確率でカバーされている。
 ⇒例外もありますが、「ping-t」と同じような問題が、試験で出題されるので、合格率が高くなります。


②不正解だった問題をひたすら解くシステムになっている。
 ⇒web問題集は、1試験ごとに500問くらい用意されていて、「銅」「銀」「金」と言うシステムで構成されています。
  最初は、500問全て「銅」に入っています。
  正解すれば、正解した問は、「銅」から「銀」に移動されます。
  不正解であれば、「銅」のままです。
  2回連続正解すれば、該当の問題は「金」に入ります。
  該当の問題が、「銅」「銀」「金」だろうと、1回でも間違えば、「銅」に入ります。
  
  目標は、全ての問題を「金」に入れることです。
  2回連続しなければ「金」に入らないので、問題の内容など覚えて理解しなければなりません。

  このシステムがあれば、苦手な問題を嫌でも何回もやるハメになるので、強制的に覚えることになります。


③PC/スマホ/タブレットで学習状況が連携されている。
 ⇒家でPC利用して問題解いて途中で外出したら、スマホやタブレットで問題の続きを勉強することができます。
  つまり、いつでもどこでも勉強ができる環境が用意されています。
  ただ、PCの方が表示される情報量が多いので、効率的にはPCの方が断然上です。


④メモ機能がある。
  ⇒何気に嬉しい機能です。 
   何かネットで調べてメモ取りたいときに、問題ごとにメモの項目があります。
   もちろん後で、キーワード検索が可能です。


「ping-t」は、ciscoとLPICがメインになっていますが、
この勉強法を応用して、他の資格でも活かすことができます。
使うのは、Evernote

まず問題ごとに、Evernoteに「ノート」単位でデジタル保存します。
次に、「タグ」機能で「銅」「銀」「金」をつくり、全問題を「銅」に紐づけます。

問題解くごとに、タグを「銅」「銀」「金」で付け替えていきます。

こうすれば、cisco/LPIC以外の資格でも、「ping-t」のような勉強法が可能です。


下記は関連記事です。



「Evernote」と「skitch」の効果的な使い方
http://5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-545.html
「Evernote」×「Skitch」×「Dropbox」で、自分の最強ノートができる。
http://5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-343.html
ライフハック集(効率化ツール/アイテム)
http://5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-176.html


ちなみに、「ping -t」は、pingコマンドの1つで、「pingを打ち続ける」というコマンドです。
このサイトの会社は、「ユーザに勉強し続けて欲しい」「そのユーザのためなら、応援し続けます」という
ポリシーを持っていそうな気がします。





勉強サイトping-t

テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス

  1. 2014/06/22(日) 00:00:00|
  2. スピードアップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

New

Link

このブログをリンクに追加する

Category

未分類 (55)
★資格取得目的の方へ (1)
■ベンダ資格 (57)
■電気通信主任技術者 (167)
■ITメモ (62)
IT/ビジネス 全般 (35)
ネットワーク (3)
サーバ (23)
インフラ/その他 (0)
■モノの考え方 (62)
モチベーションの高め方 (17)
スピードアップ (15)
説明/情報整理術 (9)
問題解決の仕方 (4)
■趣味 (337)
日々の気づき (153)
健康増進/ダイエット (33)
動画/映画の名言 (56)
本の名言 (14)
音楽の名言 (18)
スポット (20)
こだわりグッズ (17)
映画日記 (13)
読書日記 (12)
■中国語 (3)

RSS Link

FC2-Counter (Since 2013/8)