FC2ブログ

B級も極めると、Z級で、伝説になる。(映画:ターミネーターX)

「ターミネーターX」

史上最強のB級映画です。
B級以上のZ級です。

■映画概要
 ・正規のターミネーターシリーズとは無関係
 ・70分くらいの映画なのに、回想シーンが20分くらいある。
 ・マトリックスのマネして最新のVFXらしいが、CGがフリーソフトでも作れそう。
 ・最新ターミネーターの姿が、ガラクタにモップをかぶせたような風貌。
 ・完結してないのに、続編が出ない。


個人的には、あまりにも酷すぎて、逆にツボで、好きな映画です。
笑いたいときに観ます。
以前、通常のDVDショップでは扱っておらず、なかなかお目にかかることはできません。


ターミネーターX [DVD]ターミネーターX [DVD]
(2007/01/24)
ジェイク・レオナルド、ミシェル・メルグレン 他

商品詳細を見る


P.S.
ちなみに、万が一、レンタルショップに置いている場合は、
正規のターミネーターシリーズと一緒に置いてあるはずだよ。

続きを読む

文字は、左から右が見やすい。(ブログフォーマット変更)

 ブログフォーマットを変更しました。

【変更前】
メニュー関連を「右」側に表示

【変更後】
メニュー関連を「左」側に表示


横書きの時は、やはり、左からのほうが見やすいですね。
最初に概要となるメニューがあって、その次に細かい項目がある感じで。

メニュー関連以外もちょこちょこ変更してます。

これからも、気づいた度に見やすく、いろいろ改良していく予定です。


P.S.
でも、ブログは、HTMLの知識がない人でも簡単に編集できて便利だね。

続きを読む

ジョギングは、知的作業。

 朝・夜にジョギングできるときは、ジョギングをしています。

以前は、ジョギングは大嫌いでした。
疲れるし、ただ走ってるだけがつまらないからです。

でも、最近は、ジョギングの時間は、音楽聞きながら、何かを考える時間にしています。

仕事・プライベート・くだらないことなど色々です。
走っているときは、複雑すぎることは考えられないので、
逆に考えがシンプルになり、いいアイデアが思いついたりします。

また、ジョギングに時間制限もあるので、考えをまとめやすいです。


P.S.
実は、プロのマラソン選手は、知的作業をしてるんだね。

続きを読む

「ミッションイッポッシブル」のBGMを聴くと、スピードが上がる。

スピードを上げたいときは、
「ミッションインポッシブル」のサントラでテーマソングを聴いてます。 

あのテーマを聴くと、無条件で、なぜかスピードが上がります。

あの映画見たことがある人は、この感覚が分かると思います。
映画でこのテーマソングが流れるのは、
ミッションインポッシブル(不可能な任務)をスピーディに遂行しているときです。

音楽が聴けない状況にいるときは、頭の中で流します。

ミッション:インポッシブルミッション:インポッシブル
(1996/06/26)
サントラ、ギャヴィン・フライデー 他

商品詳細を見る
ミッション:インポッシブルミッション:インポッシブル
(1996/08/01)
サントラ

商品詳細を見る


P.S.
「ミッションインポッシブル」シリーズは、4作目まで出てるけど、
私のようなマニアさんたちは、初代が一番好きって言うと思います、

続きを読む

【電気通信主任技術者】3. 伝送交換★公式集


大項目中項目意味公式各パラメータ
信頼  信頼度
単位時間内における
システムの稼働率

R=e-λt R: 信頼度
 e: 
 λ: 故障率
 t: 時間
R=1-故障率

もう1つの故障率で
信頼度を求める場合

不信頼度
不信頼度=1-R R: 信頼度 
故障故障率単位時間で故障する確率
λ= 1 
 MTBF 
 λ: 故障率
 MTBF: 平均故障間隔
F(t)=1- R(t) R: 信頼度
平均故障率平均故障率
λ= 故障件数 
 稼働時間
平均故障間隔システムが故障する
までの平均値
MTBF= 総稼働時間 
 総故障件数
MTBF: 平均故障間隔
固有アベイラビリティ可用性
Ai= MTBF 
 MTBF+MTTR
MTBF: 平均故障間隔
MTTR: 平均修理時間
修理平均修理時間修理時間の平均値
MTTR= 総修理時間 
 総故障件数
MTTR: 平均修理時間
修復率単位時間での修復件数
μ= 1 
 MTTR 
 μ: 修復率
 MTTR:平均修理時間
保全度単位時間で全システムでの修復件数M=1-e-μt M: 保全度
 e:
 μ: 修復率
 t: 時間





※ 
MTTFF: 最初の故障が発生するまでの時間
MDT(平均ダウン時間): アイテムがダウン状態にある期間の期待値

 

 ▼信頼性問題
求める値問題概要既知パラメータ計算手順過去問との
関連性
備考
/キーワード
MTTR
(平均修理時間)
1台の装置における「故障率」と「固有アベイラビリティ」により、MTTRを求める故障率○%
固有アベイラビリティ○%
 H24-1回_問4_3固有アベイラビリティ
構成台数信頼度○%の装置を複数台接続し、信頼度を○○%以上とするために、装置は最低なんだい必要か?信頼度○%
同装置複数台を並列接続
log
10
0.3 = -0.523
log
100.7 = -0.155
   
信頼度1台の装置を○時間使用したところ、2回の故障が発生した。
これを1000時間使用したときの信頼度は?
指数関数e
○時間使用したときの故障回数
①故障率λの算出
②信頼度Rの算出
  
2重化されたシステムの(1/2冗長構成)の信頼度は?装置の信頼度2台とも正常+どちらか故障  
どちらも正常 λn  
いずれか故障 n {λ1 (1-λ)}  
システムA、Bを並列にした時の信頼度 1-(1-λa)(1-λb)  
故障率ある装置の稼働開始後○時間経過時点の信頼度を0.99以上にするための故障率は?稼働時間信頼度R=-λt を利用し算出  
10000個のメモリ素子を組み込んだ基盤Aがある。
基盤Aの使用開始後100時間における信頼度が0.99であるとき、メモリ素子1個の故障率は?
使用時間
信頼度
信頼度R=-λt を利用し算出  
      





OSとは、車におけるドライバー。

 以前、PCなどIT関連に詳しくない人に、
『「OS」ってなんですか?』って聞かれました。

簡単なようで、とても難しい質問です。

質問された瞬間、即答できなかったので、「わからないんですか?」と言われましたが、
全く分からないわけではありません。
私は、元々、IT業界の人間ではありませんが、PCに触れつつ独学で色々勉強してきたので、
OSは、感覚的に分かってます。

でも、ネット情報にあるような
「ハードウェアを抽象化したインターフェースをアプリケーションソフトウェアに提供するソフトウェア」
等と言って、一般人が分かる訳がありません。

色々考えた結果、下記が一番わかりやすい表現かな~って思ってます。
これは、自分で考えたものなので、厳密に正しいかは微妙ですが、だいたい合ってると思います。

------------------------------------------------------------
■OSのイメージ
PC(パソコン)という箱の物体を、車だとします。
PCの電源を入れた状態が、車のエンジンをかけた状態です。

でも、車はエンジンかけただけでは動かず、ドライバーが必要です。
PCも同じで、電源入れただけでは動かず、ドライバーになるものが必要です。
そのドライバーが、OS。
------------------------------------------------------------


P.S.
本当に難しい質問って、シンプルな質問な場合が、多いですね。

続きを読む

「しちじ」より、「ななじ」の方が、伝わる。(7時)

 先日、電話で、あるお店の予約を「夜7時」でお願いしました。

私は、なるべく聞き間違いするような表現は、避けるようにしてます。
そのため、「7時」は「しちじ」ではなく、「ななじ」と言います。
「しちじ」は、「いちじ(1時)」と響きが近いからです。
でも、「ななじ」は、「7時」で、聞き間違えの可能性はかなり低いです。

当日お店に行ったら、
『「7時」はみなさん「しちじ」って言いますけど、
 お客さんは毎回「ななじ」っていうんですね』って珍しがられました。

電話の場合、「7時」のことは多くの人は、
「ななじ」っていう気がしてたけど、意外にみんな「しちじ」というらしいです。

ただ、鉄道関係の人は、絶対に「ななじ」というらしいです。
(発車時刻などは重要なので、聞き間違いが無いようにする対策?)
なので、「鉄道関係の人ですか?」って間違えられました。


P.S.
「ななじ」っていう言い方は、何気に業界用語なんだね。



続きを読む

アウトプットは、インプット。

 最近、ブログを書き続けて感じたことがあります。

これまで自分にインプットしてきたものを、ブログでアウトプットしていると思ってました。
でも、ブログに書くネタを考える行為によって、いつもより日常で考える行為が増え、書きながら、

「これって、実は、こういうことなんだ~」

って、気づくことがあります。

つまり、今までうっすら感じていたことが、整理されたり、
新たなアイデアが生まれ、それがまた自分の中にインプットされます。

実は、アウトプットは、インプットなんですね。

P.S.
インプットはアウトプットにならないから、やっぱりアウトプットは大切なんですね。

ライフスタイルを変化させる「薄い財布」 abrAsus(アブラサス)





名前の通りの品物です。

薄さの秘密はアブラサスさんが考え抜いた特殊な構造に
よります。
小銭も「999円」入る設計になっていて、カードも5枚入るし、
おまけにシークレットスペースもあるし、
財布として機能を十分に果たしています。
逆に言うと、必要最低限しか入らないようになってます。
レシートも入れるようなスペースはありません。

そのため、自動的に財布の中は整理されている状態に
なります。
ライフスタイルが変わります。
ごちゃごちゃした生活を変えたい人にはおススメです。

※お金を崩したいときに、999円以上のボリュームなるときがあり、その時だけ不便を感じたので、今後の改良を期待して、評価4点とさせて頂きました。
http://5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

情報収集は、「commafeed(RSS)」×「WhiteCat」が最強。

毎日のネットでの情報収集は、「commafeedRSS)」と「WhiteCat」を使ってます。

RSSは、ニュース関連を集約してくれるツールです。
WhiteCatは、世の中のホームページの更新情報を集約してくれるツールです。

RSSは、結構一般的ですが、ホームページの更新情報を集約してくれるツールは少ないです。

whitecatで、好きなホームページを事前に登録しておいて、
毎日ボタンを1つクリックするだけで、登録しておいたホームページの更新情報がチェックできます。
使ってみるとめちゃめちゃ便利です。

個人的には、「commafeed(RSS)」×「WhiteCat」の情報収集は欠かせないですね。

P.S.
でも、なんで「whitecat(白猫)」なんだろ?


続きを読む

天才は、韻を踏む。(漫画デスノート:「何のために?」「念のために。」)

 デスノートのマンガを初めて読みました。
デスノートの映画版は何回か見たことありますが、マンガは読んだことがありませんでした。

マンガ内における圧倒的な推理力にも触れたいところですが、
一番の名台詞についてです。

主人公(天才): 「ある人を誘拐しましたか?」
ライバル(天才): 「はい、しました。」
主人公(天才): 「何のために?
ライバル(天才): 「念のために

カッコよすぎて、頭から離れません。
これまで「何のために」という質問に対して、「念のために」って答えた人はいないんじゃないかな。

これを読んだ瞬間、海外ドラマ「プリズンブレイク」の天才マイケルのあるシーンが思い浮かびましたが、
天才は、韻を踏む傾向があるね。

頭の回転が速いから、余裕があるから、瞬時に音が似た言葉を選べるんだろうな~。

P.S.
一生に一回くらい、韻を踏んでみたいな。



DEATH NOTE デスノート [DVD]DEATH NOTE デスノート [DVD]
(2007/03/14)
藤原竜也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

続きを読む

見せられて、初めて欲しいと感じる。(アプリ:Perfect Viewer有料版)

 自炊したマンガなどは、タブレットで読んでます。
マンガ読むアプリは、「Perfect Viewer」を使ってます。

これ、すごいです。

仮想的な、自分の本棚が自動で作成され、動作が速いことでも満足してました。
なので、有料版はどんな機能付いてるか見ました。
なんと、

「自動色づけ機能」(白黒を4色画像に変換)

使ってみると、完全カラーで無いものの、面白さが倍増します。
有料版アプリの300円を買うだけで、全てのマンガが自動で色づけされるなんて、安い。

これまで、マンガアプリで、「自動色づけ」なんて思いつきもしなかったけど、
その存在を知って初めて、欲しいと思いました。

P.S.
たぶん、本当に欲しいものって、見せられて初めて欲しいと感じるんだね。



Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4) ME571-32GGoogle Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4) ME571-32G
(2013/08/28)
ASUSTek

商品詳細を見る

続きを読む

FC2-Counter (Since 2013/8)