FC2ブログ

プロは、秘孔をつく。仕事も戦闘も。(マンガ「北斗の拳」)

 久しぶりに、マンガ「北斗の拳」を読みました。

「北斗の拳」とは、暴力で力のある者が支配する世の中で、
最強の暗殺拳である北斗神拳の伝承者「ケンシロウ」が、その力で世の中を良くしていくストーリーのマンガです。

北斗神拳の特徴は、人間の秘孔(ツボ)を攻撃することで、
人間の内部からダメージを与える一撃必殺の拳であることです。

つまり無駄な、攻撃をせず、必要最小限で相手にダメージを与えて確実に相手を倒します。
これは、仕事でも同じだな~と思います。

周りで仕事ができる人を見ると、無駄なことはせず、
すべきことだけをして、尚且つ、ポイントを抑え、必要最小限で最大限の効果を発揮しています。

なんでもプロって、ツボを押さえてますね。








北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)
(2009/11/01)
原 哲夫、武論尊 他

商品詳細を見る

自分で考えろ。考えた分だけ、答えが分かったときの喜びが大きくなる。(映画「真夏の方程式」)

先日、下記の記事を書きました。

【好奇心は、人を成長させる最大のエネルギーだ。(映画「真夏の方程式」)】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-585.html

この映画で、もう1つ印象に残った言葉。
ペットボトルロケットの実験をやっているときに、少年がその仕組みを湯川教授にすぐ答えを聞こうとしたときに
言った言葉です。

「自分で考えろ。考えた分だけ、答えが分かったときの喜びが大きくなる。」

この言葉は、普通なんだけど、納得しますね。
よく仕事や勉強しているときに、どうしてもわからないものをずっと考えたりします。
長い時は、数年間疑問に持っていて、あとから、「こういうことか!」と分かったりして、
その時は確かに快感です。

しかも、それはなかなか忘れません。
そして、すぐ答えを聞くよりも、自分で仮説を立てた方が面白いですからね。

と、書いていると、確か下記の本に書いてあった言葉を思い出しました。

他人から答えを聞いて成功するよりも、
自分で考えて失敗する方が楽しい。








自分で考える人が成功する―“気づく”ための50の方法 (PHP文庫)自分で考える人が成功する―“気づく”ための50の方法 (PHP文庫)
(2000/08)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

好奇心は、人を成長させる最大のエネルギーだ。(映画「真夏の方程式」)

映画「真夏の方程式」を観ました。
天才物理学者ガリレオこと、湯川学教授が警察が抱える難事件を論理的に解決していくTVドラマの映画版です。

科学を愛する湯川教授に向かって、理科が大嫌いな少年が、
「理科なんてつまんない。何の役に立つんだ」と言います。

その少年に理科に対して興味をもってもらおうと、ペットボトルロケットを作ります。
少年はだんだん興味を持ってきます。
その時に湯川教授が言った、印象的な言葉がこれです。

好奇心は、人を成長させる最大のエネルギーだ。

一見、つまらなそうなものでも、その仕組みなど「どうなっているんだろう?」のような、
好奇心を持つことが、人を成長させる。

どんなものでも、ものの奥側を見ることで、好奇心が湧いてくる気がします。













約10年ぶりに、CD買いました。(稲葉浩志さん:Singing Bird)

約10年ぶりにCDを買いました。
稲葉浩志さんの「Singing Bird」。

以前、記事に書いた「念書」が入っています。

【誓ったことを、自分の心に「彫る」。【稲葉浩志:ソロ新曲「念書」】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

これまで、配信音楽やDVDは購入してましたが、CDはレンタルでした。
今回CD買って、ふと思うと10年買ってないな~と気づきました。

Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)Singing Bird(初回限定盤)(DVD付)
(2014/05/21)
稲葉浩志

商品詳細を見る





今回CD買ったきっかけは、奇跡的に稲葉浩志さんのソロライブチケットが当選したからです。
通常、数万人のライブなんだろうけど、今回は、2000人弱収容のライブホールだったので、
ネットでは、「落選祭りだ」と荒れていました。
私も抽選申し込みしたり、ネット購入しようとして、10連敗後にやっと当選し購入できました。

当選した当日に、「こりゃCD買わないと」と思い、購入してきました。

チケット購入できない人のために、ライブビューイングも開催するらいしいです。

ライブビューイングとは、ライブ中継を映画館で鑑賞するものです。

ライブチケットが当選すると思ってなかったので、ライブビューイングも購入してますが、
もちろん行ってきます。座ってみるのかな・・・?


稲葉浩志-ライブビューイング 


服を買うついでに聞く、オシャレの仕方の方がプラスになる。

 服を買いに行くと、たいてい店員さんが話しかけてきます。

店員さんとのやりとりが面倒に感じるときもありますが、
店員さんによっては、オシャレの仕方などを教えてくれて、意外と副産物があります。

流行色や流行服などは、雑誌やTVでインプットできますが、
「こうこうこうやると、着やすくて、オシャレになりますよ」とかの情報は、雑誌とかではインプットできません。

あと、普段持っている服からお客さんが好きそうな服を選んだり、
勧めた服を提案した時にお客さんの表情を見て、気持ちを読み取ったり・・・
何気に服の店員さんって凄いスキル持っていると思う。

なぜなら、服の好き嫌いは千差万別だし、人間も千差万別だしね。

と、話がそれましたが、やはり、人間から得る情報が貴重なんだな~と感じたこの頃です。

常に、仮説を立てて実験することで、時間短縮できる。(TVドラマ:弱くても勝てます)

 今、放映しているTVドラマ「弱くても勝てます」が意外と面白い。
主人公が監督を務める高校野球部は、頭は良いが、弱小野球部です。
その弱小野球部と強豪野球部の戦いを描いたドラマです。

その中で、出てきた言葉。(実際のセリフと違いますが)

「常に、仮説を立てて実験することで、時間短縮できる。」

強豪野球部は、練習量もずば抜けている。
その練習量があって、強豪となっている。

反面、弱小野球部は、勉強をしっかりしなければならないため、野球の練習時間は少ないです。
そのため、毎回の練習を実験としてやる。
自分で仮説を立てて、練習で実験してみる。
無駄な練習はしない。
質と量で勝負する。
これが、弱小野球部監督の作戦です。

これは、日常生活でも仕事でも大切なことだな~と感じました。
頭の良い人や、仕事できる人は、常に自分で仮説を立てていろんなことを実行していますね。




弱くても勝てます 







搬送波は、ケーブル。

ケーブルは目に見えますが、無線関連は目に見えません。
目に見えない分、理解しづらいです。
伝送交換分野の衛星関連で、搬送波という言葉が出てきます。

webでは、「搬送波とは、通信において、情報を送る為の信号のこと。」

要は、搬送波とは、ケーブルです。

例えば、LANケーブルは、ケーブルという媒体を使って、データを送受信しています。
搬送波は、搬送波という媒体を使って、データを送受信しています。

でも、電気通信主任技術者試験関連の書籍は以前より充実してきましたが、
分かりやすい説明のものってなかなかないですね。


椅子を変えただけで、やる気と集中力が激変する。

 椅子の座り心地で、集中力が変わります。

ちょっと前まで、硬めの椅子を使用していました。
座ると背中と腰が痛く、座っててもリラックスできないし、集中できなく、やる気も失せる感じがありました。
「自分のやる気が足りないのかな」と、反省していましたが、
気分転換に椅子を変えてみました。

すると、座ってもストレスにならず、長時間集中しやすいです。
そのため、自動的にやる気も向上してきます。

椅子って、思っている以上に、体にダイレクトに影響しますね。
また、無理矢理にやる気を出すよりも、自動的に無意識にやる気が出るような仕組みを作ることが大切だと気付きました。


ちなみに、リチプアの日向徹が使っていたと思われる椅子は下記です。
さすがにカッコいいですね。しかも、オットマン(足置き)付き。

オフィスチェア Ergohuman エルゴヒューマンプロ ヘッドレスト付き EHP-LPL オットマン内蔵 GY(KM-10) EHP-LPLオフィスチェア Ergohuman エルゴヒューマンプロ ヘッドレスト付き EHP-LPL オットマン内蔵 GY(KM-10) EHP-LPL
()
Ergohuman (エルゴヒューマン)

商品詳細を見る





↓ は日向徹 仕様に近づけるための過去記事です。

【モニタを縦にすると、一覧性が高まる。(日向徹 風)】
【PCモニタを「3面以上」「縦型」で使用する方法。(日向徹 風)】


抱える課題を意識しながら映画を観ると、アイデアが出る。(中谷彰宏さん「映画を観ながら成功する方法」)

 映画館でも、家でも、映画を観るときは、自分が抱える課題を意識しながら、観ることが多いです。

すると、不思議なことに、映画のストーリーの中にヒントのカケラがだいたい出てきます。
これは、どんなジャンルの映画を観ていてもです。
映画を観ているときに、「ヒントは無いかな?」と探しながら見ているからだと思います。

映画って、たかが2時間くらいだけど、本当に深いことを言っていたり、
自分が同じ状況に陥った時の予習になったり、色々勉強になります。

この記事書いてて思い出しましたが、同じように映画をヒントにして、
生活に活かすコツを書いている本があります。

下記に書いてる、中谷彰宏さんの「映画を観ながら成功する方法」です。
結構有名どころの映画が出てきて、それを題材にして、人生論を語っている本です。

私の大好きな「ブルース・オールマイティ」の映画がピックアップされていて、うれしかった。

※関連記事
【奇跡が見たいのなら、自分で起こせ。(映画:ブルースオールマイティ)】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

映画を観ながら成功する方法―ヒーローに学ぶ48の具体例映画を観ながら成功する方法―ヒーローに学ぶ48の具体例
(2003/09)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション [DVD]ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション [DVD]
(2005/07/06)
ジム・キャリー、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る

1回きりだと思うと、集中力が増す。(PS store)

今まで、ネットツタヤとかでDVD借りて映画見るときが多かったですが、
最近、PS storeで映画を購入してみることが多いです。

PS3でpsstoreに接続して、購入してすぐ映画が観れます。

ネットツタヤは、だいたい30日レンタルで、ゆっくり見れて便利です。
「30日あるし」と思って、1度再生して、見るのを止めたりダラダラ見てました。
「一度、集中しなくても、また後日に2回目見るときにしっかり見ればいいや」と思っていました。
そして、結局見ない時が多かったです。

psstoreは、一応30日の有効期限がありますが、一度再生すると48時間以内に観ないと、
仕様で再生できなくなります。

なので、48時間以内に一生懸命見ようとします。
途中で再生を止めたら、時間のロスになるのであまり止めません。

48時間以内なので、そんなに2回も3回も見ることはなく、大抵1回見て終わりです。

でも、1回しか見れないと思うことで、集中力が増して、より深く見れることに気づきました。

Psstoreは、すぐ購入できてすぐ観れるし、なまけず集中して観れるので、個人的に重宝してます。

PSstore 

仕事も、好きなライブチケットを取るつもりでやっているか。

ちょっと前に、あるライブチケットの予約しようとしていました。
ある日の10:00に発売開始なので、PCで3つチケット予約サイトを開き、9:50くらいに予約するだけの状態にしていました。

しかし、人気があるためか、9:50でも多くの人が予約サイトに接続していて、
自分は全然予約サイトにアクセスできませんでした。

10:10

やっとサイトにアクセスできました。
全て売れ切れ。

現実は厳しいです。

でも、ふと思うと、自分って仕事の時も、このライブチケット予約するときのように、
いつも準備万端にして、スピーディに緊張感持ってやっていないな、と反省しました。



稲葉浩志ライブ 

FC2-Counter (Since 2013/8)