FC2ブログ

自分に言い聞かせるために書く。【稲葉浩志:ソロ「念書」】

 B’zボーカル稲葉浩志さんのライブ最終日のMCで、
ソロ曲「念書」について
「自分が探し求めていた言葉でした。自分に言い聞かせるつもりで、歌詞を書きました」
と言ってました。

念書とは、自分から一方的にする誓いの文書のことです。

「自分はこれを一生やっていきます」という、自分を戒めるような言葉です。

稲葉さんがストイックなことは知ってましたが、
「自分が探し求めていた言葉」というところは、本当に自分に厳しいんだな、と感じます。

私は自分に甘いですが、ほんのちょっとでも見習おうと思います。



【自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【誓ったことを、自分の心に「彫る」。【稲葉浩志:ソロ新曲「念書」】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

究極は、生きててよかった と思える体験。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)

 B’z:稲葉浩志さんライブen-ball」最終日に、MCで稲葉さんが、
「今日は生きててよかった、と思えるようなライブにしましょう。
 今日はそこを目指します。」
と言ってました。

思い出せば、6/5(木)のライブ初日、「生きててよかった」と本気で思いました。

「生きててよかった」と感じることには、需要もあるし、お客様もお金を払います。

これから先、いろんなサービスが出てくると思いますが、
究極は、お客様に「生きててよかった」と感じてもらえるようなサービスが求められているんだと思います。


【聞こえなくても、拍手をしてしまう。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-603.html
【自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【「1枚ください。」の執念。 (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【尊敬する人から言われると納得する。「雨もいいよ!」(B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】

稲葉浩志ライブビューイング



アナログの戦いが、一番面白い。

 アメイジング・スパイダーマンを見て、ふと思ったのが、
映画のラストって、だいたいアナログな戦いが多いです。

ミッション・インポッシブル
セガールの「沈黙シリーズ」

などなど。

どんなに近未来の舞台でも、ラストは、人間のアナログな戦いです。

やっぱり、人間の心理戦も含めた、人間的な戦いが一番面白いですね。

ロッキーや
リアル・スティールのような、モロなアナログ映画が結構好きです。



小さい工夫を重ねて、攻略する。(映画:アメイジング・スパイダーマン)

 アメイジング・スパイダーマンを観ました。

スパイダーマンは、基本クモなので、力はあまり強くありません。
敵を一撃で倒すことができません。
そのため、スパイダーマンは、クモの糸を敵に少しづつ括り付けることで、
動きを封じ、徐々に攻撃していきます。



ここで出てくる戦い方が、いろんな意味で参考になります。

どんなものでも一発でできることは、少ないかもしれませんが、
小さな工夫を重ねることで、ものごとを解決できるっていうのが、改めて気づいた瞬間でした。







スパイダーマンは、初期のころから観てますが、
挫折から這い上がるシーンが印象的なスパイダーマン2が一番好きです。



褒めも叱りも、8掛けで聞く。

 中谷彰宏さんの「ブレない人は、うまくいく。」と言う本の中で、こんな言葉がありました。

褒めも叱りも、8掛けで聞く。

しみじみ感じる言葉です。

まず、相手が自分に何かを言っている以上、相手の言うことは、一理あるはずです。
でも、言っている相手が、人間である以上、完璧ではありません。

どんな情報も、一旦自分で受け止めて、考えて昇華して、次の行動が必要だと思います。

どんな相手からも意見は貴重ですが、
ブレブレに振り回されてはダメですね。



ブレない人は、うまくいく。: 迷わなくなる55の方法ブレない人は、うまくいく。: 迷わなくなる55の方法
(2014/06/10)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

ライブチケット取れない悔しさを、ライブビューイングに回して、収益を上げる。

 今回の稲葉浩志さんのライブは、品川ステラボールという、2000人弱しか入らない
ライブホールです。

ネットでは、「落選祭り」と言われるくらい、レアなチケットとなりました。
そのため、実際チケットを入手できない人が大勢いたと考えられます。

そこで、発表したのが、全国映画館でライブ中継するライブビューイング。

このやり方はうまいですね。
チケット取れなかった大勢の人は、「せめてライブビューイングだけでも」と思って、
これも必死にライブビューイングのチケットを入手しようとします。

全国映画館なので、コアなファンや、あまりファンじゃない人も気軽に観に行けます。

トータルして、普通にライブを開催するよりも、大きく収益を上げることが出来ます。

今のITとニーズを利用した、うまいビジネス展開ですね。


【聞こえなくても、拍手をしてしまう。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-603.html
【自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【「1枚ください。」の執念。 (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【尊敬する人から言われると納得する。「雨もいいよ!」(B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】

稲葉浩志ライブビューイング

生の体験とスクリーンは、全くの別物。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)

 稲葉浩志さんのen-ballライブは、生ライブと映画館でのライブビューイングの両方体験して、
もう1つの気づきが、生のエネルギーです。

これは、劇的に違います。

ライブビューイングは、初体験でしたが、やっぱり生ライブの方が、100万倍違います。

映画館は、家のスピーカーよりは音は良いですが、
生ライブの方がめちゃめちゃ音がいいです。
あとは、そこにいる臨場感と非日常感と感動のデカさ。

それに映画館だと、叫んだり騒いだりしづらいんだよね。
ライブだと、我も忘れて騒げる。(笑)



またライブホールでライブやらないかな~。






【聞こえなくても、拍手をしてしまう。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-603.html
【自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【「1枚ください。」の執念。 (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【尊敬する人から言われると納得する。「雨もいいよ!」(B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】

稲葉浩志ライブビューイング

同じ体験でも、吸収する情報量が多いと、時間が長く感じる。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)

 


稲葉浩志さんのen-ballライブは、生ライブと映画館でのライブビューイングの両方体験したわけですが、
生ライブの方が圧倒的に長く感じました。

1日は24時間で不変です。
でも、体験する内容によって、1日の長さの感覚が変わってきます。
よく感じやすいのは、旅行に行ったときです。

午前と午後で、いる国や場所が違ったりすると、1日が2~3日分くらいに感じます。

今回あえて、内容が同じライブを別の形で体験して感じたのは、
「同じ体験でも、吸収する情報量が多いと、時間が長く感じる」
ということです。

生ライブのときは、「まだ始まって、何分しかたってない」など感じましたが、
ライブビューイングのときは、「もう終盤か」と思うくらい、時間が早く感じました。

これは、受動的な体験ですが、
能動的な体験では、①自分の意識 ②スピード感 を大切にすれば、
吸収する情報量が多くなるんじゃないかと思います。


というか、寝不足&激疲れのときに、暗い映画館で見ていたので、ちょっとだけ、
うとうとしてしまいました。。。。



【聞こえなくても、拍手をしてしまう。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)】
5cy11a.blog.fc2.com/blog-entry-603.html
【自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【「1枚ください。」の執念。 (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【尊敬する人から言われると納得する。「雨もいいよ!」(B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】

稲葉浩志ライブビューイング

分からないところだけ重点的に勉強していけば、速く習得できる。(勉強サイト「ping-t」方式)

 以前、ベンダ資格を勉強していたときは、勉強サイト「ping-t」を利用してました。

この「ping-t」の学習スタイルはよくできています。
主な特徴は下記4つです。

①試験範囲が高確率でカバーされている。
 ⇒例外もありますが、「ping-t」と同じような問題が、試験で出題されるので、合格率が高くなります。


②不正解だった問題をひたすら解くシステムになっている。
 ⇒web問題集は、1試験ごとに500問くらい用意されていて、「銅」「銀」「金」と言うシステムで構成されています。
  最初は、500問全て「銅」に入っています。
  正解すれば、正解した問は、「銅」から「銀」に移動されます。
  不正解であれば、「銅」のままです。
  2回連続正解すれば、該当の問題は「金」に入ります。
  該当の問題が、「銅」「銀」「金」だろうと、1回でも間違えば、「銅」に入ります。
  
  目標は、全ての問題を「金」に入れることです。
  2回連続しなければ「金」に入らないので、問題の内容など覚えて理解しなければなりません。

  このシステムがあれば、苦手な問題を嫌でも何回もやるハメになるので、強制的に覚えることになります。


③PC/スマホ/タブレットで学習状況が連携されている。
 ⇒家でPC利用して問題解いて途中で外出したら、スマホやタブレットで問題の続きを勉強することができます。
  つまり、いつでもどこでも勉強ができる環境が用意されています。
  ただ、PCの方が表示される情報量が多いので、効率的にはPCの方が断然上です。


④メモ機能がある。
  ⇒何気に嬉しい機能です。 
   何かネットで調べてメモ取りたいときに、問題ごとにメモの項目があります。
   もちろん後で、キーワード検索が可能です。


「ping-t」は、ciscoとLPICがメインになっていますが、
この勉強法を応用して、他の資格でも活かすことができます。
使うのは、Evernote

まず問題ごとに、Evernoteに「ノート」単位でデジタル保存します。
次に、「タグ」機能で「銅」「銀」「金」をつくり、全問題を「銅」に紐づけます。

問題解くごとに、タグを「銅」「銀」「金」で付け替えていきます。

こうすれば、cisco/LPIC以外の資格でも、「ping-t」のような勉強法が可能です。


下記は関連記事です。



「Evernote」と「skitch」の効果的な使い方
「Evernote」×「Skitch」×「Dropbox」で、自分の最強ノートができる。
ライフハック集(効率化ツール/アイテム)


ちなみに、「ping -t」は、pingコマンドの1つで、「pingを打ち続ける」というコマンドです。
このサイトの会社は、「ユーザに勉強し続けて欲しい」「そのユーザのためなら、応援し続けます」という
ポリシーを持っていそうな気がします。





勉強サイトping-t

聞こえなくても、拍手をしてしまう。(B’z:稲葉浩志さんライブビューイング「en-ball」★最終日)

 稲葉浩志さんのライブビューイングに行ってきました。

品川のステラボールで10日間ライブの最終日は、全国の映画館でライブ中継される
ライブビューイングという形式で開催されました。

生のライブも奇跡的に行けましたが、ライブビューイングは行ったことがなかったので、行ってみました。
そんなに来る人はいるのかな~と思っていたら、自分が行った映画館は満員でした。

実際始まると、生のライブホールは絶叫で盛り上がってました。
映画館では叫ぶ人はほとんどいませんでしたが、
手拍子や拍手しているひとは結構いました。

先日の、生のライブの興奮が蘇ってきて、気分も高まります。
やっぱ、いいですね♪

気づくと、自分も勝手に手拍子や拍手してました。
実際、その拍手の音が、稲葉さんに届くわけではありませんが、
素晴らしいのを聞くと、勝手に拍手してしまうものですね。

初日のライブ曲に対して、「友よ」という曲が最後の方に追加されてました。

下記は、生のライブに行った時のことを記事に書いています。



【自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【「1枚ください。」の執念。 (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】
【尊敬する人から言われると納得する。「雨もいいよ!」(B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)】

FC2-Counter (Since 2013/8)