FC2ブログ

投げても、風呂に入れても平気なスマホ。(トルク)

 先日、気に入っていた、Infobarスマホを落として、液晶画面が粉々になりました。

さすがに文字が読みにくいので、スマホを買い替えました。(Infobarの代替品は無いみたいなので)
店員さんに「とにかく丈夫なスマホが欲しい」と伝えたら、
「これは最強ですよ」と紹介されたのが、トルク。

落とすどころか、投げても、洗濯機で洗っても、風呂に入れても、砂に埋めても
大丈夫な強度らしいです。
店員は、「これで、水切りできますよ!」と言ってました。

なにせ、アメリカの国防総省の試験をクリアしたものらしいので、
あまりの強度なため、建築現場でよく利用されるようです。

これで、もう苦い経験はしなくて済みそうです。

下記、衝撃の耐久実験の動画があります。



スクリーンショット_082414_101500_AM 


タンパク質は、高速吸収「ホエイ」とゆっくり吸収「カゼイン」を同時に摂取する。

タンパク質は以前、記事に書いたように、体の重要な栄養素です。

タンパク質は、体全体を作る栄養素。

タンパク質のプロテインとしては、大きく2つあります。

 ホエイとカゼインです。

ホエイは、タンパク質が早く体に吸収されます。
 そのため、即効性があります。

カゼインは、時間をかけてゆっくり吸収されます。
 そのため、効果が持続します。

体感としては、特にハードなトレーニングしなくても、
筋肉ついてくる感覚があります。
あと若干、疲れが取れやすくなった気がします。
 また、このホエイとカゼインは同時に摂取した方が効果が上がるようです。

たまたま通りかかったところで、好きな曲が見つかる。(サスケ:青いベンチ)

川崎に好きなラーメン屋さんがあるので、ある夜にぶらりと川崎に行きました。
ラーメン食べ終わり、川崎駅となりのラゾーナというショッピングセンターに行きました。
すると、中庭で野外ライブをやっていました。
タダで聞けるようだったので、近くに行ってみました。
すると、初めて聞く曲でしたが、あるフレーズが頭から離れませんでした。

「この声が枯れるくらいに、君に好きと言えばよかった~♪」

曲が終わって、近くの店を歩いてる時も頭からフレーズが離れず、
帰りの電車で、そのフレーズで検索してみました。

意外に、自分と同じようにそのフレーズで質問している人がたくさんいたので、
曲名はすぐ見つけられました。

■アーティスト名:サスケ
■曲名:青いベンチ

すぐ当時持っていた、ipod touch のapple storeで購入して、ずっと聴いていました。
すでに、サスケさんは解散して、ソロ活動していました。
ソロ活動の一環として、ラゾーナでライブをしていたようです。

私はB’z大好きなので、通りかかったときに他の曲が好きになるということは一度もありませんでしたが、
サスケさんの青いベンチは今聞いても良い曲だと思います。



タンパク質は、体全体を作る栄養素。

最近のマイブームは、タンパク質です。 

 タンパク質は、人間の体の中で、水分の次に多い栄養素です。

 血液、骨、筋肉、内蔵、肌、髪などを構成するものです。

タンパク質が不足すると、
  ・痩せにくい
  ・体力減少 
 ・肌、髪などが荒れる 
 ・免疫力低下
  ・ホルモンバランス不順
  ・集中力、思考力低下

 のような影響が出ます。

 結局、体の多くを作るたんぱく質が足りなくなると、体全体の機能が低下し、
 体の残り少ない栄養を削って、生命維持をしていることになります。
 また、下記記事でも書いたように、タンパク質の元はアミノ酸なので、
 アミノ酸を摂取するのでも基本は変わりません。
 

食べ物から得るアミノ酸は、吸収されるのが6時間。アミノサプリなら、30分。


ハードなアスリートは、栄養を早く吸収させるためアミノ酸を摂取しますが、
 私はそれほどアスリートではないので、タンパク質でも十分です。 
(アミノ酸もよく摂取はしていますが)

なので、就寝前に
、プロテインを摂取し睡眠中にゆっくり体に吸収させ、
朝にアミノ酸を摂取し、
すぐ活動エネルギーになるようにしています。

「何気に」は、その人の素の人柄。(稲葉浩志さん:photograph )

 稲葉浩志さんの5thアルバム「Singing Bird」で一番好きな曲は、「photograph」です。
下記サイトの「photograph」の左の「play」をクリックすると、サビが流れます。
bz-vermillion.com/disco/inaba_14.html



空が晴れて爽やかな風が吹いているときに聴きたくなる曲です。
「Blue Shunshine」に近い雰囲気です。
下記サイトの「Blue Shunshine」の左の「play」をクリックすると、サビが流れます。
bz-vermillion.com/disco/al_12.html


サビ1の「何気に眩しいその笑顔眺めれば~♪」のフレーズの「何気に」が特にお気に入りです。
「何気に」っていうのは、その人が作ったような演技をしているわけではなく、
素の人柄が出てる印象があります。

何気にさりげなく、そんなフレーズを出して来る稲葉さんの作詞力は流石ですね。




スクリーンショット_081014_052842_PM

逃げるだけじゃ、自由は掴めない。(稲葉浩志さん:Stay Free)

 「Stay Free」
稲葉浩志さんの自由論を描いた曲です。

「自由って、どんなものでしょ~」っていうところが、自由を感じます。

あと何気に、
「逃げるだけじゃ、この手には掴めない」っていうのが、印象に残っています。
「逃げる」=「自由」ではないってことですね。

ライブでは、この「Stay Free」が個人的に一番テンションMAXでした。
飛んで跳ねて手振って叫びまくりでした。
稲葉さんが歌い終わった後に「自由って、こんな感じでしょうか?」って言ったのも忘れられません。



自由って、こんな感じでしょうか♪ (B’z:稲葉浩志さんソロライブ「en-ball」初日)




【日々の気づき】優れた経営者の発言は、1つ1つが名言。

 世の中の優れた経営者は、1つ1つが名言になっていることが多いです。
 理由は、優れた経営者は、優れた言葉で、社員を世の中を動かしているからだと思います。

 実際、経営者はなくとも、優秀な人が発するアドバイスを聞いていると、
名言になっているときが多いです。

でも、下記にも書いてますが、
偉人は一般人の考え方と違うから偉人なのであって、
人によっては、
聞き入れにくい言葉だったりします。

それでも、優れた経営者の言葉は、心に響く言葉が多いですね。

偉人とクレイジーは、紙一重。(映画:スティーブ・ジョブズ)


スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)
(2010/08/02)
桑原 晃弥

商品詳細を見る

頭の良い人は、取引がうまい。(プリズンブレイク:マイケル・スコフィールド)

 この海外ドラマは、何回観たことだろう。
今、改めて感じるのは、頭の良い人って、取引がうまいです。

取引に使う「モノ」、「タイミング」、「取引方法」が絶妙です。

まず、相手の欲しいものを調査して、それを元に相手に自分が欲しいものを要求する。
プリズンブレイクでは、そんなやりとりが数多く出てきます。

でも、その他のドラマや現実世界でも、
頭の良い人って、絶対取引がうまいですね。




プリズン・ブレイク シーズン4 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]プリズン・ブレイク シーズン4 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2011/07/06)
ウェントワース・ミラー、ドミニク・パーセル 他

商品詳細を見る

考えるほど、決断できなくなる。(中谷彰宏:スピード決断術)

 
考えるほど、決断できなくなる。

これは、中谷彰宏さんの「スピード決断術」のエピローグに出てくる言葉です。
これって、たまにしみじみ感じます。



考えていたって始まらないし、考える時間が長いほど、
やらないっていう結論が出るだけのような気がします。

またこの本に出てくる、
「決断の数だけ、人生が進む」という言葉も印象的でした。


スピード決断術―人生に加速度をつける60の具体例スピード決断術―人生に加速度をつける60の具体例
(2001/11)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

ピットインのスピードでする。(中谷彰宏:大人のスピード仕事術)

 この「大人のスピード仕事術」は、読んでいるだけで、行動が速くなる気がします。

この本で印象的だった内容は、
「F1のピットインは、20~30秒で、タイヤ交換と燃料補給をする」というところです。

日常で、20秒なんて、あっという間です。
ぼーっとしてるだけでも、20秒です。

そんな20秒の間に、ピットインでは、タイヤ交換と燃料補給をしているのです。
常に、ピットインの意識で行動すれば、猛烈に速くなります。

そんな印象もあって、この本の表紙の絵が、ピットインになっているのもいいですね。



大人のスピード仕事術―スピード力を鍛える53の具体例大人のスピード仕事術―スピード力を鍛える53の具体例
(2000/06)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

FC2-Counter (Since 2013/8)