FC2ブログ

【モチベーションアップ】家トレより、外トレの方が爽快感がある。

a0002_005570.jpg 

家の中でトレーニングするときもありますが、
長時間しにくいし、なかなか続きにくいです。

そういうときは、外でジョギングするようにします。
一旦、外に出てしまえば、後はけっこう外にいるものです。
1日家で勉強したいときは、ジョギングもせずに家の中にいたほうが効率的に思えますが、
体に血が廻らないので、1日ダルイ感じがして、モチベーションキープが難しいです。

なので、勉強の効率を上げたいときは、あえて外で軽いジョギングをするといいです。
おススメは、夜です。
なぜなら、翌朝の目覚めが変わり、実感がわきやすいからです。
(ただ、暗いので気をつけてくださいね)

体中暴れれる血の色、RED。(B’zシングル:RED)

a1180_006929.jpg 


RED

広島カープの黒田選手がメジャーリーグから日本に帰ってきたときに、
黒田選手のために書き下ろした曲。
イントロのギターから物凄くカッコよく、血が騒ぐ曲です。

赤はそもそも、人間の体中に流れている血の色。
体の中で暴れている色。
その人がエネルギッシュに暴れる色。

曲中の「オーオーオオー」など、腕を上げて叫びたくなり、
テンションが上がりますね♪


出来る人は、あらゆることで、最短距離を目指す。

a0003_ki_0174.jpg 

先日、ある記事で、経営コンサル・投資家の人がこんなことを話してました。

「お金持ち、できる人は、最短距離を目指している。」

その言葉の中には、「努力はしない」「自分が何もしなくていい」など、
一見、世の中のサラリーマンとは別の考え方です。

でも、会社でもよく、同じようなことがあります。
「効率的に」「生産性を高める」
といいつつ、「努力はしろ」と言われますね。

いかに努力せず、目的を達成するというのは、新鮮でした。
このブログを読んでくださっている方で、
電気通信主任技術者を勉強している人もいると思いますが、
いかに努力量を少なくして、習得するか、というのは意識する必要があります。
やっぱり、資格を取得するなら、短期間の方が良いですからね。

【中国語】数の数え方、曜日、日にちの表現

■曜日
月曜日:星期一:xīng qī yī
火曜日:星期二:xīng qī è(er)
水曜日:星期三:xīng qī sān
木曜日:星期四:xīng qī sì
金曜日:星期五:xīng qī wǔ
土曜日:星期六:xīng qī lìu
日曜日:星期日:xīng qī rì
何曜日:星期几:xīng qī jǐ

【日々の気づき】名言にするには、言い切ること。

a1180_012210.jpg 

名言を多く聞いていると、共通点があります。

それは、物事を言い切っていることです。
「〜かな。」「〜と思う。」など、歯切れが悪いような言葉は、名言になりえません。
「〜だ。」「〜は、〜である。」など、言い切るから、
相手にストレートに伝わり、印象に残り、名言になります。

ビジネスでは、言い切るのは難しい状況が多いので、
どうしても歯切れが悪いことが多いですが、状況を見極めて、言い切るようにしたいですね。

【中国語】疑問形を覚えよう。

a0002_005725.jpg 
本記事では、中国語の基本的な疑問形について、記載します。
中国語は難しいイメージもありますが、
「~吗?」のように、これをつけるだけで疑問文になるなど、
日本語や英語より簡単です。

===================================================
■1. ~吗?(ma)
 動詞の後ろに「吗」をつけるだけで疑問文になる便利な言葉です。

       nǐ lèi le(liǎo) ma?
 例)你累了吗?(疲れた?)

------------------------------------------------------------
■2. A还是B?(選択疑問)


------------------------------------------------------------
■3. 反復疑問
 形容詞の肯定と否定をつなげると、疑問文になる便利な言葉です。

       lěng bù lěng?
 例)冷不冷?(寒くない?)

------------------------------------------------------------
■4. 疑問詞
   ▼什么:shén(shí) me(yāo):何
  ➡️什么+名詞:shén(shí) me(yāo):どんな

  ➡️「什么」の定型文
   ・什么样:shén(shí) me(yāo) yàng:どんな~


   ▼怎么:zěn me(yāo):どのように(手段)、なぜ(理由)
  ➡️怎么+動詞:shén(shí) me(yāo):どうやって
   ・怎么走:zěn me(yāo) zǒu:どうやっていきますか?
   ・怎么吃:zěn me(yāo) chī:どうやって食べますか?
   ・怎么上学:zěn me(yāo) shàng xué:どうやって学校に通いますか?

  ➡️「怎么」の定型文
     ・怎么样:zěn me(yāo) yàng:どうですか?
   ・怎么办:zěn me(yāo) bàn:どうしよう?
   ・怎么了:zěn me(yāo) le(liǎo):どうしたんですか?(良くない状況を聞く)


   ▼谁:shúi(shéi):誰

   ▼哪::どれ、どの
    ➡️哪儿/那里:nǎ é(er)/nà lǐ:どこ

  ➡️「去哪儿」+動詞:qù nǎ é(er):どこへ〜しに行く

  ➡️〜在哪儿?:zài nǎ é(er):〜はどこにある?/いる?
   ・洗手间在哪儿?:xǐ shǒu jiān zài nǎ é(er):トイレはどこにありますか?
    ※↑中国は、英語が通じないので、この文はとても重要です。

  ➡️在哪儿〜:zài nǎ é(er):どこで〜をする?

  ➡️「哪」+量詞+名詞:どの〜
   ・哪本书:nǎ běn shū:どの本

 ▼几:jǐ:いくつ(1桁の量を表す)
  ➡️「几」+年月日、時刻
   ・几点:jǐ diǎn:何時
   ・几号:jǐ hào:何番、何号
   ・几月几号:jǐ yuè jǐ hào:何月何日
   ・星期几:xīng qī jǐ:何曜日

  ➡️「几」+「量詞」+「名詞」
   ・几个人:jǐ gè rén

 ▼多少:dūo :いくつ(2桁以上の量を表す)
  ➡️「多少」+名詞:dūo shǎo
   ・多少钱:dūo shǎo qián:いくら
   ・多少人:dūo shǎo rén:どれくらいの人
   ・多少天:dūo shǎo tiān:何日間
   ・多少公里:dūo shǎo gōng lǐ:何キロメートル
  
 ▼多
  ➡️「多」+形容詞
   ・多元:dūo yuán:どのぐらい遠い
   ・多重:dūo zhòng(chóng):どのくらい重い
   ・多高:dūo gāo:どのくらい高い
   ・多长:dūo cháng(zhǎng):どのくらい長い
  
   ・多大:dūo dà:何歳
   ・多大年纪:dūo dà nián jì:何歳
   ・多大岁数:dūo dà sùi shù:何歳
   ・多长时间:dūo cháng(zhǎng) shí jiān:何歳
   ・多久:dūo jǐu:何歳

------------------------------------------------------------
■5. ~呢?
 聞き返すときなどに使う言葉です。

   nǐ ne(ní)
 例)你呢?(あなたはどうですか?)

【日々の気づき】優れた経営者の発言は、1つ1つが名言。

a1180_009194.jpg  

尊敬している経営者の人と話していて、気づいたことがあります。
それは、言葉1つ1つが名言が多いということです。
ある時、こんなことを言ってました。

「1日は、お礼から始まる。」

深い言葉だと思いました。
どんなに仕事ができるとしても、複数で仕事している以上、
言葉で人を動かす必要があります。
そのためには、人を動かす言葉、つまりは人の心を動かす言葉を話せるようならなくてはいけません。

上に立つ条件は、名言を貯めていき、
自分なりの名言を持つことですね。



【日々の気づき】1日を、何日分で生きているか。

a0002_008617.jpg  
1日は24時間ですが、状況によっては、一日を数日分経過したと錯覚することがあります。

早朝から色んなところに移動したり、色んなことをやったりすると、
早朝のことが数日前のように感じることがあります。
逆に、昼頃に起きてゆっくりしていると、1日がとても早く感じます。

やっぱり1日は長く感じた方が得ですよね。
1日を長く生きるコツは早起きだと最近改めて感じます。

【日々の気づき】ドヤリングしにいくと、普段聞けない面白い話が聞こえてくる。

a0001_014746.jpg 

以前、MacBook(以下、Mac)を買いました。
それまでMacは使ったことがなく、「使いやすい」と聞くし、
今後仕事上、Macの仕様を把握しておいたほうがいいこと、
iphoneとMacでiMessengerというメッセージアプリで同様にメッセージやりとりできること、
オシャレで薄くて軽いということから買いました。

で、あとから知りましたが、スタバにてMacをドヤ顔で使っていることを
「ドヤリング」というらしいです(笑)
まぁ、主に大学生がオシャレぶって、スタバでMacを使うケースが多いみたいです。

ということで、私もあえてドヤリングしにスタバにいくことが多いですw
で、スタバに行くと、色んな人がいて、色んな人の話が聞こえてきて面白いです。

20歳くらいの女性同士の会話は、「彼氏が好きと言ってくれない」など、
20代の女性同士の会話は、「彼氏の仕事の事業が~」など、
20歳くらいの男女の会話は、「今年のクリスマスは何する?」「金ないんだよね~」など。
当然なんですが、世代によっても会話が違うし、いつものオフィスではなかなか聞けない話なので、
聞いていると面白いですね(^^)



【日々の気づき】迷うことより、行動することに時間を使う。(中谷彰宏さん:迷わない人は、うまくいく。)

a0002_001990.jpg 

時間は、行動していない時間と、行動している時間に分かれます。
行動していない時間の中で、悩む時間が意外に多いことがあります。

仕事でと分かりやいですが、仕事では時間がかかるとお金が発生します。
仕事時間中に悩むのは非生産的なので、生産的な行動することに時間使うべきですね。

中谷彰宏さんの「迷わない人は、うまくいく」を読むと
改めてそう感じることがあります。

読むだけで、悩む時間が減るような気がするので、
悩んでいる人は読んでみると、気持ちがスッキリすると思います。


FC2-Counter (Since 2013/8)