FC2ブログ

具体化とは、数値化すること。(孫社長に叩き込まれた すごい数値化仕事術)

仕事でもプライベートでも
計画は立てても、なかなか実現しない、うまくいかないときがあります。

そういうときは、たいてい計画がざっくりしていてタスクレベルになっていない、
そのタスクについて数値で表現できてないことが多いと感じます。
日々、仕事をしていても、「数値化できていないな」と反省しつつは、
数値化するようにしています。

最近読んだ本で、
「孫社長に叩き込まれた すごい数値化仕事術」があり、
これは、数値化の大切さや手法が多く記載されており、大変参考になります。

第3者を説得させるには、日付や物の数、金額などの数値が手っ取り早いです。
なぜなら、数値はこの世の誰にでも「不変な事実」だからです。
どんなに偉い人でも「ゼロ」を「ゼロ」から変えることはできません。
反対に、偉い人に説明する際は、数値が必須になると思います。

仕事術の本ですが、仕事やプライベートでもおススメの1冊です。

価値観→年間目標→月間目標→週間目標→1日目標

今年から手帳を1日1ページのものに変えました。
下記、フランクリン・プランナーの手帳です。

今までは月間カレンダー式の手帳をよく使ってましたが、
結局やはり1日の作業全般を1ページに集約させる形のほうが1日を有効に利用できます。

タスク管理アプリなどもいろいろありますが、下記のようなデメリットがあります。
 ・時間軸が無い
 ・シングルタスクしか書けない(あるタスクのすき間時間にやりたいことなどが書けない)
 ・紙に書いた方が頭に入る
 ・価値観→年間目標→月間目標→週間目標→1日目標のようなトップダウンで書きにくい

フランクリン・プランナーの1日1ページの手帳はこれからが全て解決できるので、
重宝してます。
別途、今年のWBSも作成してますが、計画の重要性は忙しい時ほど感じます。

今年の目標をWBSスケジュール化しました。

遅くなりましたが、今年のスケジュールをWBS形式で作成しました。

今は、無料で利用できるツールがたくさんあって助かります。
プライベートでのWBSは、Brabioを利用してます。
簡単で直感的に使用でき、機能も充実しているからです。

今年は、仕事や家庭において、やりたいことが多く、
スケジュールが重なりやすいケースが多いです。
元々の個人の欠点は、目標や予定などの物事がざっくりしすぎて、中途半端なところです。
でも、WBSだとタスクレベルに落とし、全体をスケジュール化できるので、
現実的なものになります。
頭ではなんとなく大丈夫と思っていたところが、実はスケジュールに無理があったり気づいて、
いろいろ修正していました。

今年はかなり忙しくなりそうですが、近年勉強もサボっていたので、
気を引き締めて大量のインプット・アウトプットを目指します。

FC2-Counter (Since 2013/8)