FC2ブログ

最後にもう一度謝ると感じが良い。

先日、ある飲み屋さんを予約しました。
ただ、仕事でトラブルが発生し、飲み屋さんには行けなくなったのでキャンセルの電話をしました。
(自分)●日の19時に予約してる者ですが。
(店員さん)19時いっぱいで予約できないです。
※電波が悪いこともあってか、店員さんが予約を入れる電話と勘違いしたようです。
(自分)いや、●日の19時で予約してる者です。
(店員さん)本当にその日は予約がいっぱいで、早い時間しか予約できません。
(自分)ですから、予約してる者です。
(店員さん)あ、失礼いたしました!ご予約済みのお客様ですね。
(自分)はい、●日の19時で予約してる●ですが、都合悪くなったので、すいませんがキャンセルさせてください。
(店員さん)キャンセル畏まりました。またのご利用お待ちしております。
最初に聞き間違えてしまって、大変失礼しました。
実際、一度謝ってるので二度謝らなくて良いのですが、この最後にもう一度、謝ってくれたのがとても感じが良かったです。
ぜひ、またこのお店を利用したいと思いました。

実行力。(書籍:橋下徹さん)

橋下徹さんは、最も尊敬する一人です。
38歳にして、大阪府知事。確実な実績を上げて、そして大阪市長。

最近、コンサル思考関連の本を読むことが多いですが、
この本には、コンサルタントを一例に出しています。
コンサルにはさまざまなフレームワークやメソッドがありますが、
橋下徹さんは自分なりの持論を多く持っており、コンサルタントに欠けている点を指摘し、
限りなく結果を出すポイントだけ考える。

その中には、橋下徹さん流の人間関係の対応の仕方もあり、
橋下徹さんとしては意外にも友達が多いわけでもなく、仲間といろいろプライベートで交流を図ることは少ないようです。

まずは、仕事で結果を出す。
ビジネスなので、仕事で結果も出さない友好関係だけは意味が無い、という考え方です。

また、大阪府という、大規模組織で反発する人も多い状況の中、
大勢の人の意識を一気に変えてしまう方法が印象的でした!

内容が気になる方は、ぜひ、この本を読んでみてください。
あらゆる分野のビジネスマンが参考になる本です。


FC2-Counter (Since 2013/8)