FC2ブログ

【LPIC_201試験】201試験用_構成ディレクトリ

 /
■起動時に必須
| 
├ /bin  (一般ユーザ向け基本コマンドが入っている。パーティション分割:×) 

├ /boot  (起動時に必要なファイル。パーティション分割:△ )
| ├ config-(Version) (カーネル設定ファイル)
| ├ grub
|  ├ grub.cfg (GRUB2の設定ファイル)
|  ├ menu.lst (GRUB Legacyの設定ファイル)
|  ├ grub.conf (環境により、↑の別名)
|  ├ vmlinuz-<VER> (カーネルイメージ)
|  ├ System.map-<VAR> (カーネルのアドレスマップ)
|  ├ initrd.img-<VER> (初期RAMディスクイメージ)
|  ├ config-<VER> (ビルド時のカーネル設定)


├ /dev  (デバイスファイル。パーティション分割:×) 

├ /etc  (システム設定ファイル。パーティション分割:×) 
| |
| ├ sysctl.conf (カーネルによるプロセス最大数制限の変更ファイル)
| ├ modprobe.conf (modprobに関する設定ファイル)
| |
| ├ udev
|  ├ udev.conf (udevのメイン設定ファイル)
|  ├ rules.d (udevのルールファイル)
| 
 ├ mdadm.conf (RAIDを管理・操作するコマンド「mdadm」の設定ファイル)
| 
| ├ hostname (ホスト名指定※debian系)
| ├ sysconfig
| |├ network(ホスト名設定、NW関連設定。redhat系)
| | 
| ├ named.conf (DNSソフト:BIND設定ファイル)
| |
| ├ hosts (名前解決)
| ├ nsswitch.conf (名前解決やサービス名解決のときの問合せ順序を指定)
| ├ host.conf (名前解決のときの問合せ順序を指定)
| ├ resolv.conf (ドメイン名やDNSサーバの指定)
| ├ services (サービス名とポート番号の紐付け)
| | 
| ├ sudoers (sudoコマンド設定)
| ├ mtab (現在マウントされてるリスト)
| ├ fstab (再起動したらマウントされるリスト)

├ /lib  (共有ライブラリ。パーティション分割:×)
| ├ modules (カーネルモジュール群)
| 
├ /mnt (一時的なマウント用ディレクトリ) 
├ auto.master (オートマウントの動作設定のメイン設定ファイル)

├ openvpn
| ├ server.conf (OpneVPNの動作設定ファイル)
| | 
| ├ motd (ユーザコンソール画面に情報表示)
| ├ issue (ログインプロンプトの手前に表示される内容の設定ファイル)
| 



■起動時に不要
| 
├ /root root用ホームディレクトリ

├ /usr (プログラム・カーネルソース。パーティション分割:○) 
| |
| ├ src (カーネルのソースコード)
|  ├ linux
|   ├ .config(現在のビルドオプション状態)
|   ├ Documentation(ドキュメント類)
|   ├ kernel
|    ├ Makefile(make動作設定ファイル)
|   ├ Makefile(make動作設定ファイル、バージョン確認)
| 
├ /proc (カーネルやプロセスに関する情報をテキストで表示する仮想ファイルシステム)
| |
| ├ cpuinfo (CPU情報)
| ├ sys
|  ├ kernel
|   ├ keys
|    ├ maxbytes

| ├ swaps (「swapon -s」と同様。swap領域の利用状況を調べる)
| ├ version(バージョン確認)
| ├ cmdile (起動オプションの確認が可能)
| ├ filesystem (サポートしているファイルシステムを確認可能)
| 
| 
├ /media (CD-ROMなどのメディアのマウントポイント)
| 
 mdstat (RAIDアレイ状態を保持。RAIDの動作状態をチェック可能)




■変動する
| 
├ /var  (システムログなどの動的に変化するファイル。パーティション分割:○)
| ├ log (各種ログファイル)
| |├ dmesg (カーネルが出力したログ)

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)