FC2ブログ

登山は、囲碁に似ている。(月山登山)

20年ぶりくらいに、山形の月山へ登山に行きました。
私は、登山はド素人ですが、色々考えなら登ると意外に面白い。

登りでは岩道が多かったのですが、歩いている途中、
歩き方によって、体力の消費・膝への負担・スピードが違ってくることに気づきました。

岩だらけなので、一歩一歩、どの岩を踏めば、より効率的か考えて歩きました。
つまり、「最善の一歩の追求」です。
そう考えると、登山がちょっとずつ楽しくなってきます。

よく、登山は数学に似ていると言います。

でも、漫画「ヒカルの碁」で「最善の一手の追求。なんと幸せな事か」というセリフがありましたが、
「最善の次の手の追求」というところは、登山は囲碁に似てることに気づきました。


CIMG0047.jpg


この画像は、月山登山途中にあった、「延命地蔵尊」です。
真面目に立ててるんだろうけど、なんか、かわいくて思わず笑っちゃいました。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)