FC2ブログ

筆は、人間味がある。(漫画:バガボンド)

スラムダンクの作者が書いた「バガボンド」は、剣豪「宮本武蔵」を描いた漫画です。

最近知ったんだけど、この漫画、途中から筆だけで書いてるらしい。
スラムダンク時代より、更にリアルだと思ってたけど、筆のためなんですね。

IT化によって、筆どころか、ペンの手書きも少なくなってきました。
そんななか、筆っていうのが、新鮮ですね。
筆は扱いが難しいらしいですが、作者は「筆にまかせる」って感じらしいです。
だから、よけい、リアルなマンガが書けるんですね。

P.S.
たまに、手書きして下手な字になると、人間だということを感じるね。


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)