FC2ブログ

ハードコンタクトレンズは、目に良い。

私は目が悪いので、ハードのコンタクトレンズをしています。
ハードというと、珍しがられます。
コンタクトレンズをしている人の中で、ハードコンタクトレンズの人は、1割未満かもしれません。

意外に知られていないみたいなのですが、ハードコンタクトレンズは目に良いです。
ただ、多くの人は、ハードコンタクトレンズは、「痛い」イメージがだけがあるみたいで、
「目に良い」というイメージを持っている人は少ないです。

ハードコンタクトレンズのメリット、デメリットは下記です。

【メリット】
・酸素透過率が高いので、目に酸素が行きやすく、目に優しい。
・レンズ自体が水分を含まない性質なので、レンズが乾くということが無い。
 ⇒以前ソフトコンタクトレンズしてましたが、
  ソフトコンタクトレンズ時の、あの「シパシパ感」が無いです。
・目にゴミが入った場合、激痛が走るので、慢性異常が少ない。

【デメリット】
・装着時は、ソフトコンタクトレンズより、異物感はある。
 ⇒慣れるので、個人的には2ヶ月くらいで気にならなくなりました。
・ハードコンタクトレンズは2年くらい持つため、眼科に行かず、
 目に悪い症状に気づきにくい。
 ⇒これは、本人が気を付けるしかないですね。


P.S.1
野球選手でもハードコンタクトレンズしている人がいるので、
意外にスポーツやっても外れたりしないみたいです。
実際、私もバドミントンやったり、普通に遊んでも外れませんでした。

P.S.2
でも、慣れない時期、コンタクト外す際に、1回だけハードコンタクトレンズを無くしました。
扱いが雑だったので、自分の雑な性格が原因ですが。
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)