FC2ブログ

宣伝は、多段方式も有り。(ITPro expo)

先日、 ITPro expo 2013に行ってきましたが、多くの企業が自社サービスを売込もうと、
様々な方法で、入場者を引き留めます。

①単に、パンフレットを渡す。
②うちわを渡す。 ←開場は熱いんです。
③ウェットティッシュを渡す。
④飴を渡す。
⑤メイド服でアピール。
⑥トートバッグや袋を渡す。 ←パンフレット等が多くなるので、袋があると助かります。
⑦リポビタンDを渡す。

⑦のリポビタンDをばら撒くとは、太っ腹です。
大体の人は、リポビタンDをもらって、過ぎ去っていきます、
意味が無いように思えますが、これは恐らくその場で売り込もうとしてません。

まず、このイベントに入るには、メールアドレスを書いた登録が必要で、
登録すると、本人データが組み込まれたバーコードカードが入場カードとして渡されます。

上記の②~⑦を渡す条件として、バーコードカードをスキャンします。
そして、おそらく、後日、個人情報が入っているバーコードを元に、
お礼&宣伝メールがユーザに届く仕組みだと思います。

このイベントは、IT情報収集の他に、営業やサービス業としても勉強になりますね。


P.S.
⑤において、写真を撮ってる人もいました。なんかイベントの目的と違う気が・・
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)