FC2ブログ

Linuxディレクトリ構造

/
■起動時に必須

├ /bin  (一般ユーザ向け基本コマンドが入っている。パーティション分割:×)

├ /boot  (起動時に必要なファイル。パーティション分割:△ )
| ├ config-(Version) (カーネル設定ファイル)
| ├ grub
|  ├ grub.cfg (GRUB2の設定ファイル)
|  ├ menu.lst (GRUB Legacyの設定ファイル)
|  ├ grub.conf (環境により、↑の別名)
|  ├ vmlinuz-<VER> (カーネルイメージ)
|  ├ System.map-<VAR> (カーネルのアドレスマップ)
|  ├ initrd.img-<VER> (初期RAMディスクイメージ)
|  ├ config-<VER> (ビルド時のカーネル設定)


├ /dev  (デバイスファイル。パーティション分割:×)

/etc  (システム設定ファイル。パーティション分割:×)
| ├ dpkg
| | ├ dpkg.cfg (dpkgツールの設定ファイル)
| |
| ├ yum.conf (yumツールの設定ファイル)
| |
| ├ sysctl.conf (カーネルによるプロセス最大数制限の変更ファイル)
| ├ modprobe.conf (modprobに関する設定ファイル)
| |
| ├ udev
|  ├ udev.conf (udevのメイン設定ファイル)
|  ├ rules.d (udevのルールファイル)
| 
 ├ mdadm.conf (RAIDを管理・操作するコマンド「mdadm」の設定ファイル)
| 
| ├ hostname (ホスト名指定※debian系)
| ├ sysconfig
| |├ network(ホスト名設定、NW関連設定。redhat系)
| | 
| ├ named.conf (DNSソフト:BIND設定ファイル)
| |
| ├ hosts (名前解決)
| ├ nsswitch.conf (名前解決やサービス名解決のときの問合せ順序を指定)
| ├ host.conf (名前解決のときの問合せ順序を指定)
| ├ resolv.conf (ドメイン名やDNSサーバの指定)
| ├ services (サービス名とポート番号の紐付け)
| | 
| ├ sudoers (sudoコマンド設定)
| ├ mtab (現在マウントされてるリスト)
| ├ fstab (再起動したらマウントされるリスト)
| |
| ├ opt  (opt設定ファイル)
| |
| ├ X11  (X Window System、 version11用の設定ファイル)
| |├ xorg.conf (X.Orgソフトウェアの設定ファイル)
| |├ fs
| |├ config (Xフォントサーバ(xfs)の設定ファイル)
| |├ xdm
| ||├ Xsetup_0 (XDMのGUIログイン前に実行するスクリプトでカラー設定等が可能)
| ||├ xdm-config (XDMの設定ファイル)
| ||├ Xresources (XDMログイン画面のデザイン設定ファイル)
| ||├ Xaccess (ホストからXDMへのアクセス制御設定ファイル)
| |├ xinit
| | ├ xinitrc
| | 
| ├ inetd.conf(inetdデーモンの設定ファイル。inetd経由で起動させるサービスを記述)
| ├ hosts.allow (inetdのアクセス制御)
| ├ hosts.deny (inetdのアクセス制御)
| |
| ├ xinitd.conf (xinitdデーモンの設定ファイル。)
| ├ xinitd.d (xinitdのアクセス制御ファイル。個別設定ファイル。)
| |
| ├ sgml (SGMLの設定ファイル)
| ├ xml  (XML の設定ファイル)
| ├ profile (全体における環境変数設定ファイル。ユーザ毎の環境設定ファイルは「~/.bash_profile」)
| ├ bashrc (全体におけるエイリアス設定ファイル。ユーザ毎にエイリアス設定ファイルは「~/.bashrc」)
| |
| ├ passwd (ユーザ情報。パーミッション:-rw-r--r--)
| ├ shadow (パスワード暗号化情報。パーミッション:-r-----)
| ├ skel (雛形)
| ├ nologin (これがあると一般ユーザはログイン不可となる)
| |
| ├ crontab (システム用のcron設定ファイル。主に下記4つのディレクトリに格納されたスクリプト実行)
| ├ cron.hourly (毎時実行するスクリプトを格納)
| ├ cron.daily (毎日実行するスクリプトを格納)
| ├ cron.weekly (毎週実行するスクリプトを格納)
| ├ cron.monthly (毎月実行するスクリプトを格納)
| ├ cron.d (上記以外のスケジュールで実行したいスクリプトを格納)
| |
| |
| ├ cron.allow (定期実行)
| ├ cron.deny (定期実行) 
| ├ at.allow(1回実行)
| ├ at.deny (1回実行)
| |
| ├ localtime (/usr/share/zoneinfo からコピー)
| ├ timezone (タイムゾーン値を記載)
| ├ ntp.conf (server:マスター、スレーブを同期)
| |
| ├ syslog.conf (どのログをどのファイルに出力させるかの設定ファイル)
| |
| ├ aliases (システム全体におけるメール転送設定。「~/.forward」はユーザ毎の設定)
| |
| ├ cups
| |├ cupsd.conf (cupsdデーモンの設定ファイル)
| |├ printers.conf(プリンタの設定ファイル。プリンタの場所・共有設定等)
| |├ ppd (プリンタの機種依存情報)
| ├ printcap (レガシー印刷システムとの互換性を維持するため自動作成される設定ファイル)
| |
| ├ ssh
| |├ sshd_config (sshサーバ側の設定ファイル)
| |├ ssh_config (sshクライアント側の設定ファイル)
| |├ ssh_host_rsa_key (秘密鍵)
| |├ ssh_host_rsa_key.pub (公開鍵)


├ /lib  (共有ライブラリ。パーティション分割:×)
| ├ modules (カーネルモジュール群)

├ /mnt (一時的なマウント用ディレクトリ)
auto.master (オートマウントの動作設定のメイン設定ファイル)

├ openvpn
| ├ server.conf (OpneVPNの動作設定ファイル)
| | 
| ├ motd (ユーザコンソール画面に情報表示)
| ├ issue (ログインプロンプトの手前に表示される内容の設定ファイル)

├ /opt (実行時に書き換え不可ソフトウェアパッケージ)
| ├ パッケージ名

├ root (rootユーザのホームディレクトリ)

├ /sbin (システム管理用コマンドが入っている。パーティション分割:×)
| ├ reboot

├ /tmp (再起動後に削除される。パーティション分割:△)




■起動時に不要

├ /root root用ホームディレクトリ

├ /home  (ユーザのホームディレクトリ。パーティション分割:○)
| ├ 各ユーザ名
|   ├ .ssh
|   | ├ id_rsa (sshクライアントの秘密鍵ファイル)
|   | ├ id_rsa.pub (sshクライアントの公開鍵ファイル)
|   | ├ /.ssh/known_hosts(クライアント側の認証鍵リスト)
|   | ├ .ssh/authorized_keys(サーバ側の認証鍵リスト)
|   |
|   ├ .pnupg (GnuPGに関連するファイル)
|   ├ xinitrc


├ /usr (プログラム・カーネルソース。パーティション分割:○)
| ├ bin/  (/binと同じ?)
| |├ mh (MHメール用のコマンド群)
| |├ X11 (/usr/bin/X11 へのシンボリックリンク)
| |
| ├ include  (一般に使われる includeファイル)
| ├ lib  (/libと同じ?)
| ├ sbin (/sbinと同じ?)
| ├ share アーキテクチャに依存しない共有データ
| |├ zoneinfo (タイムゾーン情報がバイナリファイルとして格納されている)
| |├
| |
| ├ src (カーネルのソースコード)
|  ├ linux
|   ├ .config(現在のビルドオプション状態)
|   ├ Documentation(ドキュメント類)
|   ├ kernel
|    ├ Makefile(make動作設定ファイル)
|   ├ Makefile(make動作設定ファイル、バージョン確認)

| ├ X11R6  (X Window System, Version 11 Release 6のファイル類)
| └ local ホスト固有のローカルデータを格納する第三階層

├ /proc (カーネルやプロセスに関する情報をテキストで表示する仮想ファイルシステム)
| |
| ├ cpuinfo (CPU情報)
| ├ bus
|  ├ usb
|   ├ devices (USBデバイス情報)
| ├ dma (使用しているDMA情報)
| ├ interrupts (IRQ情報)
| ├ ioports (I/Oアドレス情報)
| ├ meminfo (メモリ情報)
| ├ modules (ロード中のカーネルモジュール情報)
| ├ pci (PCIデバイス情報)
| ├ scsi
|  ├ scsi (scsiデバイス情報)
| ├ sys
|  ├ kernel
|   ├ keys
|    ├ maxbytes
| ├ version(バージョン確認)
| ├ cmdile (起動オプションの確認が可能)
| ├ filesystem (サポートしているファイルシステムを確認可能)

├ /srv

├ /media (CD-ROMなどのメディアのマウントポイント)
| 
mdstat (RAIDアレイ状態を保持。RAIDの動作状態をチェック可能)




■変動する

├ /var  (システムログなどの動的に変化するファイル。パーティション分割:○)
| ├ lock (使用中リソースを保持するファイル)
| ├ log (各種ログファイル)
| |├ dmesg (カーネルが出力したログ)
| |├ messages (主なログファイル)
| |├ secure (認証サービス関連のログファイル)
| |├ meillog (メールサービス関連のログファイル) 
| ||
| |├ wtmp (最近ログインしたユーザ一覧。lastコマンド)
| |
| ├ logrotate.conf (ログローテーションの設定ファイル)
| |
| ├ mail (ユーザのメールボックス)
| ├ run (ブート以降の起動中のシステムに関する情報)
| |├ utmp (現在ログインしているユーザ情報が格納されてるバイナリファイル。w、whoコマンド)
| |
| ├ spool (処理待ち状態のタスクのスプール)
| |├ cron (ユーザのcron設定ファイル)
| | ├ ユーザ名
| |
| ├ spool
| |├ mail  (互換のために残された、かつてのユーザーのメールボックス。sendmail用受信メール)
| |├ mqueue (送信待ちメール)
| || 
| |├cups (プリントスプールする場所)
| |
  └ tmp  (再起動しても削除されない))
 
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)