FC2ブログ

偉人とクレイジーは、紙一重。(映画:スティーブ・ジョブズ)

 映画:スティーブ・ジョブズが面白かった。

スティーブ・ジョブズは、アップルの創業者で、21世紀最高の経営者と言われた、偉大な人です。
スティーブ・ジョブズが亡くなってから、初めて彼をモデルにした映画です。
本作はスティーブ・ジョブズの人生を、映画化したものです。

また、彼をクレイジーだと言う人もいます。
不可能を可能にするため、世界を変えるために、
常識を超えた行動をするからです。

印象的だったのは、優秀な人をスカウトするときに、
「君は優秀か?」と相手に聞いて、「優秀だと思います」と答えると、
相手の業務中のPCの電源を抜いて、「ようこそ、我がチームへ!」というシーンです。

見たとき、思わず笑っちゃいました。
これが実話だというから驚きです。


P.S.
偉人とクレイジーは紙一重ですね。


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)