FC2ブログ

【LPIC_102試験】5. NW

■1. インターネットプロトコル

 【1. アドレスクラス

  (1)アドレス範囲

   クラスA: 0.0.0.0-127.255.255.255
   クラスB: 128.0.0.0-191.255.255.255
   クラスC: 192.0.0.0-223.255.255.25
   クラスD: 224.0.0.0-239.255.255.255 (IPマルチキャスト専用)
   クラスE: 240.0.0.0-255.255.255.255 (将来の使用のために予約)

   (2) プライベートIPアドレス

   クラスA: 10.0.0.0-10.255.255.255
   クラスB: 172.16.0.0-172.31.255.255
   クラスC: 192.168.0.0-192.168.255.255

------------------------------------------------------------
 【2. IPアドレス

   グローバルIPアドレスを自動的に設定可能
   認証や暗号化のIPsec機能を標準装備
   長い表記を省略して書くことができる




===================================================

■2. NW設定

  【1. DNSサーバ設定】

   (1)/etc/resolv.conf
    nameserver DNSサーバIPアドレス


===================================================

■3. NWコマンド

 【1. ルーティング】

  (1)routeコマンド
    add : 追加
    del : 削除
    -F : ルーティングテーブル表示(オプション無と同様。netstat -r も同様)
    -C : ルーティングキャッシュ表示
    -n : 名前解決せずルーティングテーブル表示
    -host : ホストで設定
    -net : NWアドレスで設定
    netmask : マスク指定
    gw :ゲートウェイ指定
    default gw : fw指定

 ルーティングキャッシュ

------------------------------------------------------------
  【2. 名前解決】

  (1) dig (DNSサーバ直接問い合わせ、指定したDNSサーバへの登録情報を表示させる)
   dig ホスト名 [検索タイプ]

   a : IPアドレス(デフォルト)
   any : 全情報
   mx : メールサーバ情報
   ns : ネームサーバ情報
  
------------------------------------------------------------

 【3. NW統計情報】

 (1) netstat

   ノーオプション : 有効なNW接続、開いているソケット情報表示
   -r : ルーティングテーブル表示
   -i : NWインターフェースの統計情報表示
   -n : IPアドレスなどの名前解決せずに表示
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)