FC2ブログ

Evernoteのタグ機能にて、異なるジャンルの膨大なデータを串刺しにする。

 Evernoteのタグ機能が便利すぎることに最近気づきました。

書籍読んでいるときに、重要な部分はポストイットを貼ったりしますが、Evernoteのタグはポストイットのようなものです。



タグ

タグは、キーワードをノートに関連付けて検索の一致率を高める一つの手段です。ノートを作成する際、または作成後に 1 個または複数のタグを追加できます。カテゴリや記憶、場所と関連付けるのに使われます。



公式情報では、上記のような機能ですが、個人的に便利と思うのが

・オリジナルのタグが作成可能(「楽しい」「微妙」など、どんなタグでも登録可能)
・タグも多層的に保存可能
・全てドラッグ&ドロップで操作可能

例えると、100冊の書籍の中の膨大な情報から、自分の自由な感覚で、串刺しにできる感覚です。
(100冊の中で、自分が楽しいと感じている記事はどれか?など、通常、キーワード検索できないものが、検索できます。


P.S.
よく、「Evernoteに何を保存したらいいかわからない」と聞きますが、仕事・勉強など膨大な情報を取り扱う時には、特に便利です。
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)