FC2ブログ

全体を知りたいときは抽象的に、話をまとめたいときは具体的な質問をする。

 質問は、簡単なようで難しいです。

単に、自分が疑問に思って、頭に思い浮かんだことを質問するは、あまりうまくありません。
相手の答えが悪い時は、たいてい質問が悪いです。

質問がうまい人には共通点があります。


■全体概要を知りたいときには、抽象的な質問をする。
 ・面接で相手を知りたい場合
 ・新商品の概要を知りたい場合など


■話をまとめたいときは、具体的な質問をする。
 ・要件定義
 ・欲しいものが明確で、店で自分の欲しいものを買う時など


意識して質問しないと、本当に知りたいことが、得られなかったりするので、意外に難しいです。


P.S.
質問の仕方って、学校では教わりません。
でも、学校で教わらないけど、大切なことってたくさんありますね。
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)