FC2ブログ

顔を見た瞬間、エレベーターのボタンを押す、ビジネスホテルマン。

 同じビジネスホテルというジャンルでも、サービスはピンキリです。
また、ビジネスホテルは、値段とサービスは比例しません。
むしろ、古くてサービス悪いところは、客単価を上げないとやっていけないので、値段が高くてサービスが悪いケースも結構あります。

以前、数日連泊したビジネスホテルは、ホテルマンのサービスが良くて、印象的でした。

いつも通り、ホテルに戻って入口の自動ドアが開いて、ホテルマンと目があった瞬間、
そのホテルマンは、即、エレベータの「↑」ボタンを押してくれました。

そのビジネスホテルは、1階にも客室があるので、全てのお客様が
エレベーターで「↑」に行くとは限りません。
つまり、そのホテルマンは自分のことを覚えててくれて、エレベーターの待ち時間が少なくなるように、
すぐ「↑」ボタンを押してくれたのです。

今まで、結構いろいろビジネスホテルに宿泊しましたが、そこまで気を遣ってくれたホテルはありませんでした。
というか、同じそのホテルでも、そのホテルマンだけが上記のような対応してくれたので、
そのホテルマンのサービス精神が高かったのだと思います。

そのホテルマンは、恐らく、常に「どうすれば、お客様により良いサービスが提供できるか?」ということを
考えている人ですね。


P.S.
その精神は、ホテル業界に関わらず、どの業界にも通じますね。


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)