FC2ブログ

過去問解説 【2. 専門能力(データ通信)】 H23 第2回 問5-1

 
・試験種別: 電気通信主任技術者
・科目: 2. 専門能力(データ通信)
・カテゴリ: VLAN
・対象過去問: H23 第2回 問5-1



解答:
ア: ⑤論理的
イ: ⑭ブロードキャストドメイン
ウ: ⑮ブロードキャストパケット
エ: ⑪タグ


VLAN
 SWなどで論理的にNWを作る仕組み。
 通常、NWはルータによって分割されるが、セキュリティ向上などを目的に
 ルータ配下のSWなどでサブNWを作ることができるのが、VLANである。

 NW機器は、ブロードキャストパケットを送信するときは、NW機器自身と同じNW範囲すべてに送信する。
 上述したように、ルータがNWを区切っているので、ルータ配下が同じNWとなり、
 ブロードキャストパケットが届く範囲であり、この範囲をブロードキャストドメインと言う。

 VLAN技術を使ってサブNWを作ると、ブロードキャストドメインも小さくなる。
 NW機器は、パケット内のVLANごとに付与されたタグ情報で、VLANを識別する。
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)