FC2ブログ

過去問解説 【2. 専門能力(データ通信)】 H22 第2回 問5-4

 
・試験種別: 電気通信主任技術者
・科目: 2. 専門能力(データ通信)
・カテゴリ: PGP、S/MIME
・対象過去問: H22 第2回 問5-4



解答: Cのみ正しい



■A ×
 問題文は説明が逆。

 【PGP】
 公開鍵を利用者同士で保証しあう方式。
 データの暗号化に、公開鍵・共通鍵・メッセージダイジェストを用いて、電子署名を作成する際の一方向関数として、
 IDEAを用いる。
 
 【S/MIME】
 送信者は電子メールのメッセージを共通鍵で暗号化し、その鍵を送信相手の公開鍵を用いて暗号化する。
 共通鍵を利用して発信者特定が可能。


 ・PGPとS/MIMEは、互換性が無く、お互い通信不可。


■B ×
 説明が、共通鍵と公開鍵が逆。


■C  ○
 【デジタル署名】
 署名者の公開鍵に対応する十分な強度を持つ秘密鍵を署名者のみが所持することから、署名者本人が署名したことを保証する。
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)