FC2ブログ

過去問解説 【3. 交換設備及び設備管理】 H22 第1回 問5-4

 
・試験種別: 電気通信主任技術者
・科目: 3. 交換設備及び設備管理
・カテゴリ: PGP、S/MIME
・対象過去問: H22 第1回 問5-4



解答 ④が〇



■① ×
 スパムメール対策には、メールサーバの第三者中継機能を許可しないこと。
 許可すると、正しいメールサーバが踏み台サーバにされ、悪用される危険性がある。


■② ×
 RBLには、GW-FWが有効。


■③ ×
 PGPとS/MIMEは、互換性が無く、お互い通信不可。

 【PGP】
 公開鍵を利用者同士で保証しあう方式。
 データの暗号化に、公開鍵・共通鍵・メッセージダイジェストを用いて、電子署名を作成する際の一方向関数として、
 IDEAを用いる。
 
 【S/MIME】
 送信者は電子メールのメッセージを共通鍵で暗号化し、その鍵を送信相手の公開鍵を用いて暗号化する。
 共通鍵を利用して発信者特定が可能。


 ・PGPとS/MIMEは、互換性が無く、お互い通信不可。


■④ ○
 SMTP AUTH、POP before SMTP は、あくまで認証機能なので、盗聴防止はできない。



■⑤ ×
 データが暗号化されていると、ウイルス検知は困難。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)