FC2ブログ

過去問解説 【2. 専門能力(データ通信)】 H24 第2回 問3-3

 
・試験種別: 電気通信主任技術者
・科目: 2. 専門能力(データ通信)
・カテゴリ: xDSL
・対象過去問: H24 第2回 問3-3



解答: ③が×



■① ×
 【CATV】
 ・センタ側設備のヘッドエンド装置から途中までの分岐点: 光ファイバーで接続
 ・分岐点から先の各ユーザ宅: 同軸ケーブルで接続


■② ×
 VDSLは、1対のメタリックケーブル


■③ ○



■④  ×
 FWAは、10mbit/sではなく、156mbit/s。

FWA
(Fixed Wireless Access)
 無線データ通信の1つ。1対1接続と1対多接続がある。 
22GHz、26GHz、38GHzの3つの周波数帯を使用し、 数Mbpsから数十Mbpsの高速なデータ通信を行なうことができる。
  
Point to Point方式:伝送距離最大約4kmで最大速度約156Mbps。高速で高価。  
Point to Multiple Point方式:半径約1km以内の複数のユーザで10Mbps程度の回線を共有。低速で安価。  
FWAは直進性が高いため、基地局-ユーザ間の見通し確保が必要。  


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)