FC2ブログ

白米より玄米、玄米より発芽玄米が栄養価が高い。

 最近、家で食べる米を、白米から玄米に変えました。
 理由は、玄米の方が栄養価が高いからです。

 玄米は以前ブログにも書きましたが、その栄養価の高さから完全食と言われています。

 特に食物繊維、ビタミンを豊富に含んでいます。 

昔の時代は、玄米、漬物、みそ汁だけで生活し、健康を保てたのは玄米のおかげです。 
江戸時代に入ると、人々の生活は玄米から白米に変わりました。 

玄米より白米の方が、炊きやすく、おいしいからです。
 でも、白米ではビタミン不足で脚気という病気が大流行しました。

 現代人では、脚気になることはあまりありませんが、
偏食などの乱れた食生活により、
脚気になることもあります。
 玄米はスーパーでも気軽に手に入り、玄米モードが無い炊飯器でも玄米を炊けるので、 
気軽に生活に取り込めます。 
生活のちょっとした工夫で、栄養価が高いものを摂取できるので、おススメです。 

玄米モードが無い炊飯器で炊くコツは、3つです。
 ①水浸時間をかける。(4~8時間)
  ⇒水浸時間をつくることで、玄米の殻みたいをとります。
 ②水は白米の1.5倍にする。 
 ⇒玄米は、水分を多く必要とします。
 ③炊き上がっても15分~30分くらい待つ。
  ⇒すぐ食べようとすると、まだ水っぽい感じが残ります。

 【白米より玄米、玄米より発芽玄米が栄養価が高い。】
  タイトルにも書いてますが、実は、玄米より発芽玄米の方が栄養価が高いんです。
  発芽玄米は、玄米より栄養吸収率が高く、食べやすいんです。 

ただ、発芽させる必要があるので、作るのと管理が大変なので、ちょっと高めの値段がします。
 玄米を使用したシリアルバーやお菓子もあるので、それだともっと手軽に玄米を摂取できます。

 P.S.
作家の中谷彰宏さんの1人の食事のときは、
発芽玄米パックに卵をかけて食べるって書いてたのを思い出しました。
 発芽玄米も卵も完全食と言われています。
 何気に、完全食に完全食をぶつけて食べるのが、すごい。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)