FC2ブログ

【LPIC_101試験】1. システムアーキテクチャ

■ハードウェアの構成・設定

 【デバイス情報コマンド】
  ※「/proc」ディレクトリ配下のファイルでも確認可能 (
ディレクトリ構造参照)

   ・lspci: PCI情報確認
   ・lsmod: ロード中のカーネルモジュール情報確認
   ・lsusb: USBデバイス情報確認

  ・modprobe: 依存関係を考慮し、カーネルモジュールをロードもしくはアンロード
------------------------------------------------------------
 【USB関連】
  (1) USBデバイスクラス
USBデバイスクラスデバイス
ACM Communication Device Classモデム、TA
Audio Classマイク、スピーカー
HID (Human Interface Device)キーボード、マウス
Mass Strage ClassUSBメモリHDD

 (2) USBコントローラー関連
コントローラ規格USBモジュール
(カーネル2.4)
USBモジュール
(カーネル2.6)
UHCIUSB1.1usb-uhciuhci_hcd
OHCIUSB1.1usb-ohciohci_hcd
EHCIUSB2.0サポート無ehci_hcd



■システム起動

 【1. 起動順序(一般的なLinux)】
   (1)BIOS: HDDなどに関し最低限の認識MBRをロードし、ブートローダに制御を渡す
   (2)ブートローダ: カーネルをロードし、カーネルに制御を渡す
   (3)カーネル: 高度なHW認識し、マウントなど色々な初期化を実行
   (4)init: アプリレベルの初期化(プロセスIDは必ず「1」)
  





■ランレベル・システムシャットダウン
 
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)