FC2ブログ

【モチベーションアップ】「不安」があるから自分を奮い立たせて、「自信」にできる。(B’z:有頂天)

 B’zのニューシングル「有頂天」が2015/1/14にリリースされます。

 「有頂天」は、先日、ミュージックステーションスーパーライブでも披露されました。 
「有頂天」と聞くと、舞い上がる気持ちのようなものを思い浮かべますが、
 この曲は、「不安」を抱えつつも、自分を奮い立たせ、「不安」を「自信」に変え、
前に進もうとする 少しブルージーな応援ソングです。 歌詞は今のところ、ここに載っています。 

また、今回の曲は、ドラマ「学校のカイダン」の主題歌となっており、 
B’zはこの曲に関して、下記のようなコメントをしています。

 
===================================================
自信と不安。喜びと切なさ。 
その相反する両方の心境を抱えながら、自分を奮い立たせ、前へ進もうとする様を描いた歌です。
 言葉の力でまわりの世界を変えて いくという、
これまでにない斬新な切り口の学園ドラマの主題歌として、
 この「有頂天」を聞いて頂けることを楽しみにしています。
=================================================== 

  多かれ少なかれ、人は誰でも「不安」を持っています。 
でも、これを聞いてから、「不安」があるから、自分を奮い立たせて、
「自信」にできるんじゃないかな、と感じます。

ここ数年のB’zや稲葉浩志さんのソロは、 
「不安」「絶望」から、わずかな「光」へ進もうとする曲や、
 自分を課したことを死ぬまでやり遂げる、 っていう、
人生論や応援ソングが多く、歌詞も深いです。

 
Enter by the narrow gate. (B'z稲葉浩志さんの隠れたポリシー「狭き門を行け」)
君の情熱が、いつか、誰かにとっての光となる。【隠れた名曲:光芒(B'z)】
誓ったことを、自分の心に「彫る」。【稲葉浩志:ソロ新曲「念書」】
そこで命が燃え尽きても、信じた道を進めばいい。(稲葉浩志さん:Golden road)
bz-vermillion.com/news/141203.html スクリーンショット_122814_025337_PM
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)