FC2ブログ

足は、第2の心臓。

 足は、第2の心臓と言われています。

 足は、体の中で1番心臓から遠いところにあります。
 そして、重力の関係上、血液は足に溜まりやすいのです。
 そのため、足に溜まった血液を心臓に戻すのが、足です。
 歩いたり、走ったりすることで、足がポンプの役割を果たし、血液を心臓に戻します。 

でも、現代人は、車・電車で移動することが多く、仕事もデスクワークだったりし、
 血行不足になっています。
 血液は、体全身に栄養を送る重要な役割を担っているので、
血行不足は体調にも影響が出てしまいます。


なので、意識して、歩いたり走ったりする必要がありますが、
座っているときに、
テーブルに足を乗せるだけでも違います。
 テーブルに足を乗せると、足に溜まった血液は心臓に戻りやすくなるため、
血行改善に繋がります。
(お行儀は悪いですが)


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)