FC2ブログ

【VMware】 vSphereでESXi への接続方法、ユーザ作成方法

ここでは、VMwareのベースとなる

■1. ESXi サーバに接続する方法
■2. ESXi サーバに接続するユーザの作成方法

を紹介します。


------------------------------------------------------------
■1. ESXi サーバに接続する方法

ブラウザで、ESXi サーバのIPアドレスを入力します。
下記のように、ESXi の画面が表示されるので、画面内の
「Download vSphere Client for Windows」をクリックして、vSphereクライアントソフトをダウンロードします。
ダウンロード後、実行ファイルをインストールすれば完了です。


------------------------------------------------------------
■2. ESXi サーバに接続するユーザの作成方法


概要としては、「ロール(役割」と「ユーザ」を作成し、「ロール」と「ユーザ」を紐づけます。
ユーザ作成と同時に、ロール(役割)と紐づけできれば楽なんですが、このような手順になります。

まず、vSphereクライアントを起動し、ESXi に接続します。


「ホーム」→「ロール」とクリックします。

右クリックし、「追加」とクリック。

「名前」に任意名を入力。
「権限」に与えたい権限を入力し、「OK」をクリック。

「ホーム」→「インベントリ」→左画面のツリーのトップをクリック
→「ユーザー」→右クリック→「追加」とクリック。

ユーザー情報、パスワードを入力し、「OK」をクリック。


「権限」タブにて、右クリックし、「権限の追加」をクリック。

左画面にて、「追加」をクリックし、先程作成したユーザを選択。
右画面の上部からプルダウンにて、ロールを選択し、「OK」をクリック。

関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)