FC2ブログ

【VMware】【LinuxServer 】仮想マシンOSインストール(Linux:Redhat)

仮想マシンOS(Linux)のインストール手順を紹介します。

「ホーム」→「インベントリ」→左画面のトップツリーをクリック。
左画面にて、仮想マシンを選択→「はじめに」→「仮想マシン設定の編集」をクリック。
※画像はWinSrvになってますが、Linux用の仮想マシンと読み替えてください。

「ハードウェア」→「CD/DVDドライブ」をクリック。
「パワーオン時に接続」にチェックを入れ、「データストアISOファイル」の「参照」をクリック。
「datastore1」をクリック。

インストールしたいISOイメージファイルを選択し、「OK」をクリック。

仮想マシンを選択し、「仮想マシンのパワーオン」をクリック。
例として、下記のように選択。
インストールします。

下記のように選択し、「次」。
「Skip」
「Next」

「日本語」→「Next」

「日本語」→「次」

ストレージ環境に合わせて選択し、「次」

「ホスト名」を入力し、「次」

「東京」→「次」
rootパスワード入力し、「次」

「すべての領域を使用する」→「次」

デバイスを選択し、「次」


「フォーマット」
※元データが入っている場合、データ削除されるので注意してください。

フォーマット中
「基本サーバー」→「今すぐカスタマイズ」→「次」
インストール中
インストール中
「再起動」
再起動中
rootログイン
インストール完了!

 
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)