~Enter by the narrow gate.~電気通信主任技術者/ライフハック

電気通信主任技術者試験/ライフハックサイト。また、日常生活/ビジネスで役立つ、日々の気づきをUP。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【地球の神秘】今の人類であるホモ・サピエンスが生き延びた理由。



学校では、人は猿からアウストラロピテクスとなり、ジャワ原人、ネアンデルタール人、
そして、現代人であるホモ・サピエンスに進化したような感じで教えられます。

学校では、教えることが多いから省略されることが多いからしょうがないと思います。

でも、実は人類は、そのような一直線の進化ではなく、
色々な30種類くらいにに枝分かれして進化して、その中でホモ・サピエンスだけが
生き残ったのです。

進化につれ、だんだん脳の容量も多くなっていきました。
最終的に、ネアンデルタール人とホモ・サピエンスが残り、
どちらも同じくらいの脳の容量でした。

では、なぜ、ネアンデルタール人が滅び、ホモ・サピエンスだけが生き残ったのでしょうか?
それは、話せることです。
ネアンデルタール人の骨を見ると、声帯があるような構造では無いので、
複雑な言葉は話せなかったとされています。
(「あー、うー」などの声しか発することができなかったのです)

それに対して、ホモサピエンスは複雑な言葉を話せるような構造になっていたようです。
そのため、仲間と会話ができ、より多くのこと、複雑なことができ、
チームワークがとれ、困難な事態でも対応ができたのです。
また、言葉により、知識・技術を後世に残すことがしやすく、
進化の速度が劇的に速くなりました。

ネアンデルタール人は言葉が話せないので、個人プレーしかできません。
それにより、絶滅してしまったのです。


毎日、何気なく話している言葉ですが、
とてつもなく進化の根源だったんだな、としみじみ感じますね。




関連記事

  1. 2016/11/23(水) 00:00:00|
  2. 日々の気づき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライフスタイルを変える「薄い財布」(yuhakuモデル) | ホーム | 【地球の神秘】全球凍結が人類を生み出した。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://5cy11a.blog.fc2.com/tb.php/811-571b64f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

New

電気通信主任技術者対策

 

Link

このブログをリンクに追加する

Category

未分類 (57)
★資格取得目的の方へ (1)
■ベンダ資格 (57)
■電気通信主任技術者 (167)
■ITメモ (60)
IT/ビジネス 全般 (34)
ネットワーク (2)
サーバ (23)
インフラ/その他 (0)
■モノの考え方 (58)
モチベーションの高め方 (17)
スピードアップ (13)
説明/情報整理術 (9)
問題解決の仕方 (2)
■趣味 (324)
日々の気づき (147)
健康増進/ダイエット (32)
動画/映画の名言 (51)
本の名言 (14)
音楽の名言 (18)
スポット (20)
こだわりグッズ (16)
映画日記 (13)
読書日記 (12)
■中国語 (3)

RSS Link

FC2-Counter (Since 2013/8)

冬オススメアイテム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。