FC2ブログ

自分を操る超集中力。(メンタリスト:ダイゴ)

勉強
「自分を操る超集中力」を読みました。

このDAIGOの本は、心理学、科学、人間の特性を利用した、集中力を上げる本です。

ウィルパワー
まず、集中力にはウィルパワーが重要だということが知りました。
ウィルパワーとは集中力のエネルギーになり、
これは尽きると集中力がないと言うことになります。

集中力には、ウィルパワーの増加とウィルパワーの節約とが重要になってきます。


ウィルパワーの節約
今回は、ウィルパワーの節約について、紹介したいと思います。
スティーブ・ジョブズも実践してるように決断の数を減らすと言うことです。
決断の数を減らすことによって、ウィルパワーの節約もできます。

スティーブ・ジョブズが実践していると言うのは、例えば、
スティーブ・ジョブズもいつも同じ服を着てると言うことです。
Facebook
創業者や世の中の成功者は同じ服を着ている人が多いです。
それは、1日の中で、決断の数を減らすためなのです。

いつも同じ服を着ることによって決断の数を減らしている事と言うことになります。
人間は1つのステップが増えるだけで面倒になります。
逆に言えば決断の数を減らすことによってウィルパワーを節約できます。

決断の数を減らすというのは、言い換えると、「習慣化する」ということです。
習慣とは、考えずに行動することなので、ウィルパワーを消費しません。
人間は慣れる生き物なので、この習慣化というのをうまく利用すると良いと思います。


血糖値の低下を見計らって、ブドウ糖の補給を。(ナッツ類がおすすめ)
脳には、ブドウ糖が必要だと言う事はみんなもご存知と思いますが、
例えばいきなりケーキなどのように、糖分とカロリーがとても高いものを食べると、
ブドウ糖が切れたときのエネルギーが低下します。
オススメなのは、ナッツ類です。
ナッツ類は血糖値を徐々に上昇させるので、血糖値の低下も緩やかです。


このように、人間の特性などを利用して、うまく集中力を上げて、
勉強や仕事の効率を上げたいですね。


関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)