FC2ブログ

WPA3が2018年後半に登場。

以前、ワイヤレスの暗号化規格WPA2の脆弱性が発見され、
2018年の後半に脆弱性を対処したWPA3が登場します。

2020年に東京オリンピックを控えていることもあり、
各所では総合施設の新開発などにも伴い、wifi環境も拡大していっている。
しかし、その中で、暗号化されていないwifiネットワークも多いですが、
暗号化されていないと簡単に情報が傍受されてしまうため、危険とされています。

一般的に、セキュリティを上げると利便性は下がる、と言われますが、
今後はセキュリティと利便性の両方を求められるような形にシフトしていのではないでしょうか。

今後のセキュリティ規格の動きも気になるところですね。
関連記事

コメント

非公開コメント

FC2-Counter (Since 2013/8)