FC2ブログ

~Enter by the narrow gate.~電気通信主任技術者/ライフハック

電気通信主任技術者試験/ライフハックサイト。また、日常生活/ビジネスで役立つ、日々の気づきをUP。

煩雑な充電ケーブルが、一発で綺麗にする方法。(Cable Drop)

家には、
Macbook,iPhone,AppleWach,iPad pro,Androidタブレット、モバイルバッテリーなど
各種IT機器があります。(いつの間にかApple製品が多くなってます)

自動的に充電ケーブルが増えていき、コンセント付近はごちゃごちゃで
よく充電ケーブルが絡まっていました。
ワイヤレス充電器も以前から存在してますが、充電はやはりまだまだ有線ケーブルです。

そこであるとき見つけたのが、これ。
Cable Drop。

写真のとおり、テーブル上にこれをつければ、
もうテーブルの下にもぐる必要はありません。

地味な製品だけど、画期的な製品です♪

写真 2018-03-31 22 00 09 




  1. 2018/04/01(日) 00:00:00|
  2. こだわりグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理後の梱包も製品もキレイなApple

beatsX戻ってきました!
  
 サポートの対応も良いし、早いし、梱包も製品もキレイで、やっぱりAppleはいいね♪

  1. 2018/03/20(火) 21:46:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Appleのサポートを体験すると、また使いたくなる。

先日、愛用してたAppleのワイヤレスイヤホン「beatsX」が電源が入らなくなり、
使えなくなりました。

W1チップというApple独自のチップを積んでいて、
MACやiphone,ipad,apple watchなどのapple製品との切り替えがシームレスにでき、
5分の充電で2時間使えるなど、個人的にかなり重宝していました。
なので、故障してかなりショックでした。

しかも、保証書や領収書はとっておらず、買ってから1年くらい経過し、
微妙なタイミングでした。
ネットでも検索すると、保証期間内でも領収書など購入日を証明できるものがないと、
無償の修理交換対応はしてくれないとのことでした。

ダメ元で、appleに電話してみました。

上記状況を話しましたが、イヤホンなどのアクセサリー製品は顧客の購入管理はしていないとのことでした。
ただ、BeatsXのシリアル番号といつ頃にどの店舗で購入したかを聞かれました。

すると、
「保証期間内であることが確認できたので、無料で対応します」
とのことでした。
しかも、引き取りから3日程度で届くという、早い対応です。
オペレーターが途中で別の人に代わりましたが、どちらの人もマニュアルどおりの棒読みではなく、
親身になってくれ対応してくれました。

人の対応もサポート内容も他のメーカーとは、明らかに品質が違います。
修理依頼した翌日に、メールでアンケートがきましたので、回答してました。

「より満足のいくサポートにするために、ご要望を書いてください」

思いつきませんでした。(笑)
こんな対応されると、またAppleを使いたくなりますね。

  1. 2018/03/18(日) 00:00:00|
  2. 日々の気づき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1日の設計書を書くことで、時間が短縮される。

毎日、1日が始まる前に、その日のタイムスケジュールとタスクを設計書のごとく書いています。
この事前作業はだいたい15分くらいかけてます。
元々予定している大きなタスク、
TODOリストに入れてる細かいタスクを時間軸に書いて行きます。
一見、地味な作業でアナログ作業が
一日の密度と達成度を劇的に高めてくれます。
年度末で忙しいですぎ、忙しい時ほど、計画が大切だととても感じます。
時間を有効に使いたいと思ってる方は試してみてください(^^)
  1. 2018/03/08(木) 20:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPA3が2018年後半に登場。

以前、ワイヤレスの暗号化規格WPA2の脆弱性が発見され、
2018年の後半に脆弱性を対処したWPA3が登場します。
https://japan.zdnet.com/article/35112941/

2020年に東京オリンピックを控えていることもあり、
各所では総合施設の新開発などにも伴い、wifi環境も拡大していっている。
しかし、その中で、暗号化されていないwifiネットワークも多いですが、
暗号化されていないと簡単に情報が傍受されてしまうため、危険とされています。

一般的に、セキュリティを上げると利便性は下がる、と言われますが、
今後はセキュリティと利便性の両方を求められるような形にシフトしていのではないでしょうか。

今後のセキュリティ規格の動きも気になるところですね。

  1. 2018/03/04(日) 00:00:00|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

New

Link

このブログをリンクに追加する

Category

未分類 (55)
★資格取得目的の方へ (1)
■ベンダ資格 (57)
■電気通信主任技術者 (167)
■ITメモ (62)
IT/ビジネス 全般 (35)
ネットワーク (3)
サーバ (23)
インフラ/その他 (0)
■モノの考え方 (64)
モチベーションの高め方 (17)
スピードアップ (16)
説明/情報整理術 (9)
問題解決の仕方 (5)
■趣味 (338)
日々の気づき (153)
健康増進/ダイエット (33)
動画/映画の名言 (56)
本の名言 (14)
音楽の名言 (19)
スポット (20)
こだわりグッズ (17)
映画日記 (13)
読書日記 (12)
■中国語 (3)

RSS Link

FC2-Counter (Since 2013/8)