FC2ブログ

~Enter by the narrow gate.~電気通信主任技術者/ライフハック

電気通信主任技術者試験/ライフハックサイト。また、日常生活/ビジネスで役立つ、日々の気づきをUP。

誰でも簡単に、ロジカルシンキングができるようにするツール。

ロジカルシンキングは、勉強でも仕事でも役に立つ能力です。
私も決してロジカルシンキングが得意ではありませんが、あるツールを利用すると、
体感できるほど、ロジカルシンキングがしやすくなります。

そのツールとは、「方眼ノート」です。
「方眼ノート」とは、マス目上になっているフォーマットのノートです。

たかが、ノートと思いますが、使用してみると少なくとも、
 ・方眼になっているので、文字がきれいに書ける。
 ・余白をとったり全体のバランスがとりやすい。
 ・線をなぞる感じで、図やグラフが描きやすい。
というのが体感できます。

東大生や外資系コンサルのエリートも方眼ノートが基本のようです。
方眼ノートを利用するだけでも、頭が整理される感じがしますが、
下記書籍などを読んで、方眼ノートの使い方も理解すると、
本当にロジカルシンキングマスターに近づける感じがします。


 

  1. 2018/05/03(木) 00:00:00|
  2. 問題解決の仕方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「論点」を間違えると、全て間違える。

論点。

論点は、言い換えると考えのポイントです。
そのため、論点は仕事のとっかかりになります。
とっかかりが間違えると、結果も間違えます。

下記のコンサル育成のための講座が人気があるようです。
まだ受講したわけではないですが、サイトを見ただけでも、
「論点」がいかに大切かわかる内容です。


https://www.kanataw.com/
https://www.kanataw.com/kangaeru-program/what-s-the-difference/



  1. 2018/04/09(月) 00:00:00|
  2. 問題解決の仕方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煩雑な充電ケーブルが、一発で綺麗にする方法。(Cable Drop)

家には、
Macbook,iPhone,AppleWach,iPad pro,Androidタブレット、モバイルバッテリーなど
各種IT機器があります。(いつの間にかApple製品が多くなってます)

自動的に充電ケーブルが増えていき、コンセント付近はごちゃごちゃで
よく充電ケーブルが絡まっていました。
ワイヤレス充電器も以前から存在してますが、充電はやはりまだまだ有線ケーブルです。

そこであるとき見つけたのが、これ。
Cable Drop。

写真のとおり、テーブル上にこれをつければ、
もうテーブルの下にもぐる必要はありません。

地味な製品だけど、画期的な製品です♪

写真 2018-03-31 22 00 09 




  1. 2018/04/01(日) 00:00:00|
  2. こだわりグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理後の梱包も製品もキレイなApple

beatsX戻ってきました!
  
 サポートの対応も良いし、早いし、梱包も製品もキレイで、やっぱりAppleはいいね♪

  1. 2018/03/20(火) 21:46:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Appleのサポートを体験すると、また使いたくなる。

先日、愛用してたAppleのワイヤレスイヤホン「beatsX」が電源が入らなくなり、
使えなくなりました。

W1チップというApple独自のチップを積んでいて、
MACやiphone,ipad,apple watchなどのapple製品との切り替えがシームレスにでき、
5分の充電で2時間使えるなど、個人的にかなり重宝していました。
なので、故障してかなりショックでした。

しかも、保証書や領収書はとっておらず、買ってから1年くらい経過し、
微妙なタイミングでした。
ネットでも検索すると、保証期間内でも領収書など購入日を証明できるものがないと、
無償の修理交換対応はしてくれないとのことでした。

ダメ元で、appleに電話してみました。

上記状況を話しましたが、イヤホンなどのアクセサリー製品は顧客の購入管理はしていないとのことでした。
ただ、BeatsXのシリアル番号といつ頃にどの店舗で購入したかを聞かれました。

すると、
「保証期間内であることが確認できたので、無料で対応します」
とのことでした。
しかも、引き取りから3日程度で届くという、早い対応です。
オペレーターが途中で別の人に代わりましたが、どちらの人もマニュアルどおりの棒読みではなく、
親身になってくれ対応してくれました。

人の対応もサポート内容も他のメーカーとは、明らかに品質が違います。
修理依頼した翌日に、メールでアンケートがきましたので、回答してました。

「より満足のいくサポートにするために、ご要望を書いてください」

思いつきませんでした。(笑)
こんな対応されると、またAppleを使いたくなりますね。

  1. 2018/03/18(日) 00:00:00|
  2. 日々の気づき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

New

Link

このブログをリンクに追加する

Category

未分類 (55)
★資格取得目的の方へ (1)
■ベンダ資格 (57)
■電気通信主任技術者 (167)
■ITメモ (62)
IT/ビジネス 全般 (35)
ネットワーク (3)
サーバ (23)
インフラ/その他 (0)
■モノの考え方 (66)
モチベーションの高め方 (17)
スピードアップ (18)
説明/情報整理術 (9)
問題解決の仕方 (5)
■趣味 (338)
日々の気づき (153)
健康増進/ダイエット (33)
動画/映画の名言 (56)
本の名言 (14)
音楽の名言 (19)
スポット (20)
こだわりグッズ (17)
映画日記 (13)
読書日記 (12)
■中国語 (3)

RSS Link

FC2-Counter (Since 2013/8)